◆スタンド花もネットで頼める

 ネットの花屋さんには、花束やフラワーアレンジメントだけでなく、スタンド花も注文することができます。スタンド花自体、滅多に注文する機会がない方も多いと思いますので、注文の仕方を、順を追って紹介したいと思います。(実店舗でのスタンド花注文の方法も、合わせて紹介します)
※左の画像は、スタンドの「一段花」ですが、「二段」もあります。

(1)注文する前に、これだけは確認しましょう

※町の花屋さんにスタンド花を注文するときにも、同じ事項を確認しておきましょう
 スタンド花を注文するには、

●用途
●およその値段
●相手方の住所、宛名
●差出人の名前(必要なら肩書きも)
●お届け日時
●札(メッセージカード)の記載内容
●指定の花や、指定の色合いなど(※指定できないショップも多いです)

↑最低でも、上記の事項はあらかじめ確認しておいてください。特に、日時の指定は重要です。講演会などに届けるスタンド花は、届ける時間のタイミングを間違えると、非常に間が抜けてしまうこともありますので、注意しましょう。(例:「笑っていいとも」に届ける花であれば、「午後一」みたいなアバウトな指定はせず、「12時の番組スタート時には、絶対に届いているように!」と指定します)
 値段や、花の種類などは、商品画像を見てからゆっくり決めるのも方法の一つです。花の指定は、ショップによって「どんどん承る」お店と、「完全おまかせ製」のお店があるので、ショップのサイトでよく確認してください。

(2)ネットで検索するときのワード

 とりあえず、どこのお店とも決めずにネットで注文できるショップを探すなら、「スタンド花 ご自分の用途」のワードで探してみましょう。たとえば、「スタンド花 開店祝い」をグーグルで検索するとこうなります。そのほかに、使えるワードとしては、「スタンド花 送りたい地域」で検索するのも有効です。スタンド花は、宅配ではなく、店のトラックで届けることになる場合が多いので、「スタンド花は都内しか承れません」というショップは珍しくありません。
 また、届ける時間に余裕が無いときには、「スタンド花 クイック」などという検索ワードが有効です。

 実店舗で、スタンド花を届けてもらえる花屋を探すには、目星をつけてあるお店でも、たまたま目に付いたお店でも、とにかく入って「○○円くらいのスタンド花、届けてもらえますか」と聞いて見ましょう。大抵の花屋にとって、スタンド花はうれしい注文です(大口の注文ですから)。もしも、うれしいはずのスタンド花のお客さんを前にして、なぜかためらう様子を見せる店があれば、スタンド花の納品経験が極端に少ないお店の可能性がありますので、相手の出方によっては、注文せずに引き上げ、よそをあたってみましょう。

(2)スタンド花を扱っているネット花屋さん

 スタンド花を扱っているネット花屋をいくつか紹介してみましょう。

【花キューピット公式サイト】
 およその値段帯10,000円〜20,000円/用途:お供え、各種お祝い/ 花材指定:オンライン注文では不可。指定する場合は、電話注文の必要あり / 配送日時指定:可(当日届けの注文は正午で締め切りですが、電話してみると「当日可」の花屋を探し出してくれるケースがほとんど) / 立て札付き / 手数料525円(花キューピットは、どんな商品でも一律の手数料が付きます)

※当サイトでは、花キューピットの仕組みはこうなっている1 2などのページで、花キューピットには、大きなメリットと共に、デメリットもあると紹介しています。しかし、花キューピットの注文フォームは、「滅多に買うことのないスタンド花を、戸惑いながら注文する人」に、非常に優しく作られています。(結局、利用者の多さがそうさせる力を生むんでしょう)「とにかく、送らなきゃいけないから、そっちのリードで注文させてくれ!」という方にはお勧めです。

フラワーファーム
 およその値段帯:15,500円〜50,500円 / 用途:お供え、各種お祝い / 花材指定不可 / 配送日時指定可(一部不可の場合あり) / メッセージカードか立て札付き / 送料込

イーフローラ
 およその値段帯:10,000円〜20,000円(地域により異なります) / 用途:お祝い、お供え / 花材指定不可 / 配送日時指定:可(時間によっては、当日も可) / 立て札付き / 送料無料

(3)値段の相場を、ここに明記することは難しいです……

 もっともデリケートな問題が、いくらのスタンド花を注文するかということですね。
 しかし、こればっかりは、私がここで「いくらくらいですよ」というのはふさわしくないように思います。結婚式のご祝儀なんかだと、もうちょっと断定しやすいんですけどね……。
 月並みな解説で大変申し訳ないですが、贈る側の「気持ち」で決める問題だと思いますね。あと、周囲の方とのバランスも取りたいなら「みんなにも聞いてみる」ということですね。いくらくらいのスタンド花がよく出るのか、花屋さんの店頭で聞いてみるのも手段といえば手段ですが、店員にも結構言いにくい領域の話になります。ネットで複数の店舗のスタンド花を見て、「なんとなくの相場感」をつかみ、後はお財布との相談というのが結局は決断への早道かもしれません。
 もしも、「ただ、ひたすらに安ければよい」ということなら、こんな検索⇒スタンド花 激安をしてみると、良い情報があるでしょう。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.