◆結婚記念日にふさわしい花とは

結婚記念日 花束 相場

 結婚記念日くらい、妻に花を買って帰りたいものだ、しかし、花など滅多に買わないので、何を買っていいのかまったく分からない……という男性は、私の花屋経験から言っても、非常に多いです。そういう男性が多いと言うより、結婚記念日の花をうまく選べる男性の方が稀なのです。なので、「自分は、花を選ぶセンスも無い。かっこ悪い」とか思う必要はまったくありません。

 正直、各家庭の習慣がバラバラであるように、各家庭で喜ばれる花もバラバラです。奥様の趣味によっても、大分話は変わってきます。

 この記事では、唯一の正解は示しておりません。そんなものは、無いのですから。
 そこで、「こんな風に考えれば、正解に近づけるかもしれないね」というヒントを紹介しています。ヒントを、賢く活用していただければと思います。

スポンサーリンク

(1)金額の相場と言うものは、あるのか

 「結婚記念日のお祝い」と言ってしまうと、ざっくりと一くくりにできてしまいますが、各家庭それぞれのお祝いは、完全に「各論」の世界で、「総論」は無いに等しいです。

 なので、具体的な金額を挙げることは、あるいはキケンなことのようにも思うのですが……私の個人的な感触で言うと、5,000円というケースが多いように思います。
 もちろん、それより高い人も、低い人もいます。低い方を言うなら、300円という人だっていて(バラの1本巻など、そのくらいの値です)、それだって十分カッコいいプレゼントになります。
 しかし、「トータルで、いくらが平均?」と聞かれたら、私の感じでは「5,000円」です。バブル期はもっと高かったような記憶がかすかにありますが、現在は、バブル期よりも下がってきての5,000円、という感じです。
 5,000円の次に多いのは、3,000円かな……。
 3,000円の次には、上方向に転じて「1万円くらいで」と申告してくる人が多いように思います。

 ちなみに、私が扱った結婚記念日の花で、最高額は70万円というのがありましたが、一般の人はそこまでやる必要無いと思います、はい。(会社の経営者さん発注で、家全体を、胡蝶蘭主体で飾り付けるという、王侯貴族のような注文でございました)

(2)何らかの、「特別感」が欲しい

 結婚記念日というものは、長い結婚生活の中にあっては、びっくりするほど特別な一日ではないのだと思います。
 しかし、それをお祝いしようというのですから、日常の中に、ちょっと非日常感を導入したほうが楽しみが大きいです。

 たとえば、パッと見たその瞬間に、「特別だ」と感じるようなものがいいですね。明らかな高級花が入っているとか、本数が特別とか(結婚の年数や、「50」「100」などの本数)、珍しい装飾をされているとか、何らかのサプライズを含んでいるとか、そういうものです。

 具体的な商品で言うと、こちらの花束→ペタロローザなどは、装飾性が大きく、なかなか貰えないタイプの花束なので、喜ばれます。
 また、フラワーケーキなども、お祝い感、特別感があって喜ばれます。(参照→フラワーケーキはどう飾る?) 特に、フラワーケーキは、滅多にもらえないのと、アレンジの作りの面白さで、花好きの女性は本当に喜びます。しかも、箱を開けたときのサプライズ感が大きいので、お祝いを盛り上げてくれますよ。

(3)毎年同じものを贈るのもカッコイイ!

 中元・歳暮、新年の挨拶などでも、毎年同じものをくださる方がいらっしゃるものです。○○さんから新巻鮭が届いた、ああもう暮れだなあ、みたいなことがありますよね。
 そういう、恒例行事的なギフトも、二人で年を重ねていく結婚記念日のギフトにはふさわしいです。ただし、恒例にするには、奥さんの側も確実に喜んでいる必要があるので、本当に二人にふさわしい花なのかどうか、見極める必要はあります。

 私が今まで見てきた例では、「毎年、一万円分の白バラの花束」というご夫婦がいました。これは、なんとご主人様のセレクトで、非常にカッコいいプレゼントだと思います。

 そういえば、バラの品種指定をしてくるご主人もいました。必ず、50本のバラというご夫婦もいましたねえ。(バラ花束、人気あります!)
 また、花にメッセージをプリントする技術がありまして、「ありがとう」とか「Love」とか花弁に書いて売っているお店があります(花弁に直接印刷する方式と、透明フィルムに文字を印刷して、それを花に貼る方式があります)。
世界で一つの花。お花と一緒に、言葉を贈ろう。アレンジメント プリ花 メッセージ フラワー
 私自身は、どうもメッセージフラワーというやつは好きになれないのですが、貰ったことの有る人を見ると、全員嬉しそうにしているので、「こういうのが喜ばれるんだなあ」と思っております。

(4)バラを選べば、大抵間違いは無い

 上の項にも、ちょっと書きましたが、花束にしろ、アレンジにしろ、結婚記念日にバラは大いに頼りになる花材です。
 フラワーギフトとしては、ベタ中のベタでありながら、つまらない花にならないところが素晴らしい。バラのギフトについては、こちらのページで紹介しています→バラ花束最強
 もちろん、アレンジメントもイケます!

(5)花束と、アレンジメントの割合は「五分五分」

 私は、以前書いたこちらの記事→「男の勝負花束」発注マニュアル で、「プロポーズの花は、花束の方が断然カッコイイ」と書いています。
 では、結婚記念日の花もそうなのかと言えば、実はそうではないのです。二人の関係がすでに変わっていますので、ふさわしい花の形も二人に合わせて変わるのですね。

 結婚記念日ために、家に持って帰る花になると、アレンジメントでもまったくもってOK!です。花を花瓶に生けることを手間に感じる奥様なら、アレンジメントの方が良いくらいです。
 私の接客経験によれば、花束を買うご主人と、アレンジメントを買うご主人は、ほぼ5:5くらいの割合です。どちらでも、好きな方を買えばOKです。

(6)いまや「プリザーブドフラワー」も立派な選択肢の一つ

 私はこのサイトで、何度も「自分はプリザは好きじゃない」と書いています。これは、本当に本音なのでして、撤回するつもりはサラサラありません。
 しかし、世の中的には、プリザはすっかり市民権を得て、ギフト商品販売の店には、いまや当然のようにプリザのコーナーがあります。

 私は、「アタシは好きじゃない」と言いながらも、すでにプリザを納品し始めて何年もたちます。ところが、自分では結婚記念日ギフトのプリザを受注したことが無いので、ここからは業界に流れている情報と仲間からの伝聞情報になるのですが、「結婚記念日のプリザーブドフラワー」の値段相場は、どうも生花と同じ5,000円くらいが主流のようです。
 5,000円の次が3,000円(ここまで、生花と一緒です)。次が3800円くらいで、その次が8,000円くらいに上がり、ほぼそこが上限。1万円出してくれる人はほぼいない。
 ……という感じのようです。

例)5,000円前後のプリザ商品
【日比谷花壇】プリザーブドアレンジメント「スイートミニヨン」

例)3,000円前後のプリザ商品
プリザーブドフラワー「ブリリアントオレンジ」

(7)リアル店舗で買うのが恥ずかしいあなたには……

 できればネットのサービスで花を買いたいな……と思っている男性は、意外に多いようですね。
 花屋と話すのも面倒だし、なんか恥ずかしいし、それを持って帰ってくる道々ずっと恥ずかしい、という男性、ものすごくたくさんいらっしゃいます。そんなに照れることは無いと思うのですが、まあとりあえずそんな男性でも落ち着いて注文してもらうために、多くの方が利用したことのあるであろう、楽天市場Yahoo!ショッピングで買ってみることをお勧めします。

 ネットで花を注文することに慣れてくると、ほかにも色々なショップを使いこなせるようになります。サイトを見て商品傾向をつかんだり、商品を自分で比較したり、人のレビューの中から自分に必要な情報を見分けられるようになると、より自分らしい買い物ができると思います。

 慣れてくると、こんなお店もステキですし、面白いです。
フラワーファーム
日比谷花壇
イイハナ・ドットコム

 お届けの花と言えば、日本一有名なのがこちら。
【花キューピット公式サイト】

(8)そのほか、ほんの一例として

 結婚記念日にこんな花はどうかな、という「花の情報局セレクト」です。(バラばっかりになっちゃいました)


あす楽対応 箱からバルーンが!記念日のプレゼントにバルーンフラワー

 ハート形アレンジのメッセージ性と、バルーンの飛び出すサプライズ性のあるギフト。

【日比谷花壇】花束「ローズ」

 日比谷花壇ご自慢の、「結婚記念日カテゴリ」の売れ筋商品です。かわいげのある美しさが人気の秘密なのでしょうか。値段は、相場にドンピシャの5,250円。
【生花・バラ風呂】摘みたてを山形県熊谷園芸より直送!バラ風呂セットMIXカラー

  自分ではなかなか買わないし、人から貰うこともあまり無い商品です。大体、どこで買えるのかも知らない人の方が普通ではないでしょうか。
 バラ風呂に憧れを持っている女性は多いと思いますが、そのわりに入手の機会が少ないので、喜ばれるギフトになります。
【関連記事】

花を贈るなら日比谷花壇
Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.