◆ブライダルブーケ発注マニュアル〈その2〉……およそのお値段帯とスタイル

ブライダルブーケ発注マニュアル〈その1〉より続き)

◇およそのお値段帯

 値段は、安く済むにこしたことはありません。しかし、最低でも1万円はかかると思ってください。いえ、最近では、1万円で作ることも難しくなっています。1万円だと、本当の最低ラインです。
 下は、目安の金額です。もちろん、店舗により異なります。安くて素敵なブーケに巡り合えるのが一番なんですけどね……。

ラウンドブーケ

☆目安予算:10,000円くらい〜(10,000円でできたら非常に安いとお考えください)

丸型の、最も基本的な形のブーケです。

オーバルブーケ

☆目安予算:15,000円くらい〜

セミキャスケードブーケとも言います。完全なキャスケードブーケ(下に画像&説明があります)ほどではないですが、多少下に尾を引く形のブーケです。
ラウンドブーケよりも、豪華さが増し、華やかな印象を与えます。

キャスケードブーケ

☆目安予算:25,000円くらい〜

滝のように流れ落ちる形のブーケ。非常に華やかなスタイルです。花材、大きさにより、かなり印象も変わりますし、お値段帯も変わります。

 値段のつけ方も、店舗によって少しずつ違うことを、あらかじめ理解していただいた方が良いと思います。
 「2万円から」とか、「花代プラス技術料1万円」など、その店舗の考え方により、異なるのです。また、一般的に、ブーケとブートニア(男性の胸飾り)はセットで考えられますので、ブートニア代はブーケ代に含まれることが多いです。(注 ブートニアは別料金のお店もあります)

スポンサーリンク

◇ブーケのスタイル

 上記の、お値段帯の中で説明しているように、ラウンド・キャスケード・オーバル(セミキャスケード)の3タイプが、最も代表的なブライダルブーケのスタイルです。
 しかし、昨今、個性的なブーケを求める女性たちが増え、花屋さんも、その需要に応えるべく猛勉強しています。ブライダル情報誌などで、ものすごく変わったブーケを見て気に入ってしまったら、その写真を見せて「こういうの、作ってもらえますか?」と単刀直入に聞くのが良いです。結構、突飛な注文にも応じてくれるものですよ。
 少し、変わった形の例を挙げてみると、
球形、ハンドバック型、宝石箱型、鳥かご型、花かご型、スティック型
 まあ、こんなところでしょうか。
 逆に、あえてブーケにせず、1本の花にリボンだけさらっと結んで持つというスタイルもあり、これがキマると、非常に粋です。

★個性派のブーケたち

ブライダルブーケ発注完全マニュアル〈その3〉へ続く


【当サイト内の関連記事】


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.