◆ダイソーの、化粧品用スポイト(注射器型)

ダイソー 注射器

 あまり花の道具には見えないかもしれませんが、注射器や、注射器型スポイトは、水差しの口が入らないような場所に給水するのに使われることがあります。画像のスポイトは、20ml入ります。

◇注射器は、意外と簡単に買える

 私は、十数年前に、ハンズで買った注射器を持っていました。
 注射器というものは、意外に簡単に買えるものです。「医療用具」としての注射器は、あるいは買い難いのかもしれませんが、「実験用品」としての注射器は、専門店で100円くらいから買えるものがあります。
 興味のある方は、ハンズに行く用がおありのときなどに、実験用品のフロアをのぞいてごらんになるといいです。(ビーカーとか、メスシリンダーがあるような売り場です)色々なサイズの注射器が、100〜500円くらいの値段展開で売っています。

 で、私はハンズで買った注射器を持っていたのですが、十数年もたつうちに、かなり劣化してきていました。
 私が道具部屋でぞんざいに扱っているからそうなったのですが、劣化してると分かりつつも、そう度々使うものでもないので、「必要なときが来たら買い換えるさ」と思っていました。だって、その気になったらハンズで買えるのですし、楽天市場(注射器)なら、多分さらに安く買えるのです。

◇ダイソーで見つけた「注射器型スポイト」

 しかしあるとき、このような商品を家の近所で見かけたので、別に近々使う予定も無かったのですが、ささっと買ってしまいました。

ダイソー 注射器

 この商品、ダイソー製です。つまり、100円。
 注射器は、ハンズで買っても100円に近いお値段で買えるのですが、偶然ダイソーで見かけたので、大して深い考えも無く買ってしまいました。

↓このような、二つのパーツが入っています。

ダイソー 注射器

ダイソー 注射器

 上の画像のように、本体の先に針?をセットして、お医者さんが注射器を使うような感じで使います。

◇花道具としては、特殊な部類

 注射器のような道具は、ぶっちゃけ家庭で花を飾るぶんには必要ありません。ごく特殊ないけばな作品やフラワーアレンジメント作品の給水のためには、あると便利なことがあります。
 例えば、非常に口が狭い器とか、器の口いっぱいに植物を詰め込んでしまって、水差しでは給水できないような場合などに、注射器のような「針レベル」の小さな口で水を入れるのです。

 花の水の給水で、口が細い道具としてはこのようなものもあるのですが→洗浄ビン 洗浄ビンでも難しいような細いところの給水にも、「針」なら可能な場合があります。また、「針」だと、素材や花材の一部を刺し通して中に水を入れられることがあって、作品の形状によっては、そのような「刺し貫く機能」が役に立つこともあります。

 まあ、こんなもので給水する作品は珍しいんですけどね。かなり特殊な仕掛けを作ることが好きな人や、展覧会で色々なことをやりたい方は、一つ持っていても無駄では無いと思います。(でも、必要が生じてから買っても全然OKだと思います)

実験用注射器20ml


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.