◆アクリル板

アクリル板

 透明なアクリル板です。これは、草月の造形科に所属していた頃に、使用素材として配られたものです。
 未だに紙を貼った状態で保存されているということは、結局使わなかったことを意味しております……。

スポンサーリンク

 このアクリルというやつ、ちょっと本気になって加工しようと思えば、一般家庭でも、結構色々な加工ができてしまいます。
 切断は、アクリル・カッターがあれば手でできますし、ドリルがあれば一瞬で穴があきます。アクリル用接着剤でくっつけることも簡単です。
 また、意外に知られていませんが、上の画像のようなアクリル板は、家庭にあるような熱源で、手軽に形を変えることができます。
 画像のアクリル板は、30×30cmです。この大きさだと、オーブンにそのまま入れることができます(現在の我が家のオーブンレンジは、サイズ的にギリギリアウトでできないのですが)。オーブンを温めてからスイッチを切り、その余熱が消えないうちにアクリル板を入れ、1分程度置いてから取り出して、手でひねると思うがままに曲げられます。花瓶などを型に当てて形を作ると、水を入れられる器も簡単にできます。
 うちみたいに、オーブンに入らない場合は、熱いお湯につけてもいいのです。この場合、お湯は煮えたぎっている必要はありません。むしろ、温度の上げすぎは危険な気がしますので、私はガス湯沸かし器の温度メモリを最高に上げた程度のお湯(何度か分からなくてすみません)でやってしまいます。
 オーブン方式でも、お湯方式でも、ちょっと冷めてくるとすぐ固まってしまいますが、もう一度温度を上げれば、また簡単に形を作れます。
 この作業、なかなか楽しい作業でして、人によってはハマってしまい、夜な夜な何個もアクリル花器を製造してはぐふぐふ笑うようなことになる場合もありますので、工作好きな人はその辺ご注意ください。


アクリル板
↑クリアタイプのほかに、白と黒のアクリル板も持っています。ミラーも二種類持っていたのですが、すでに作品に使ってしまいました。

工作に最適なプラスチック素材アクリル板 赤透明 サイズ 2ミリ厚×160×180
工作に最適なプラスチック素材アクリル板 ライトブルー サイズ 2ミリ厚×160×180
工作に最適なプラスチック素材アクリル板 黒 サイズ 2ミリ厚×180×320



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.