◆スチール製イーゼル(100円)

 100均のダイソーで買ったイーゼルです。高さ約20cm、幅約15cmという小さいものですが、100円ならば安いと思います。
 本当は、写真を飾ったり、タブレットスタンドに使ったりするらしいですが(パッケに書いてありました)、私はリースを飾るスタンドにするために買いました。

スポンサーリンク

◆鉄製で三本足の、簡単な構造です

 上の画像は、たたんで置いてあるところを撮ったものです。使用するときには、足を開いて三本足にして立たせます。

↓立たせて、真横から撮りました。

 100円のくせに、ガタつきもなく、とても良いです。一個しか買わなかったけど、見かけたらもう一個くらい買っておこうかと思います。仕立てものを飾るのに活躍してくれそうです。

◆一般的な使い方

 多分、一般的な使い方は、こんな感じかと思います。




 上の画像は、どちらもポストカードを置いて撮ったものです。はがきサイズを飾るのにちょうどいいくらいのイーゼルなんです。

◆私は、リーススタンドに使っています

 私は、最初からリーススタンドにするつもりでこのイーゼルを買いました。小さくて安いものでいいや、と思ったために、100均イーゼルを買うことになったのですが、実は、「小さすぎる」と言うべきサイズでした。

 イーゼルのてっぺんにリースを引っ掛けるとすると、下の画像のように、直径13cmほどのリースしか飾れません。

 直径13cmのリースというのは、私の作るリースのサイズとしては、かなり小さいです。つまり、このままでは、私の作るリースは、ほとんど飾ることができないのです。

 じゃあ、それをどうやって解消するのか、と考え、アクリル板と、S字フックの力を借りることにしました。


 アクリル板をイーゼルにセットし、そこにS字フックでリースを掛けたらこうなりました。

 立派なリーススタンドと言えるんじゃないでしょうか。

 真横から見ると、こうなってます。

 もっと大きいアクリル板だと、後ろに倒れてしまうと思います。

 S字フックは、リースにワイヤーで引っ掛けて……


それをアクリル板の上辺に引っ掛けます。


 私はアクリル板を使いましたが、ほかの材質のボードでも、もちろん同じようにリースを掛けられます。色も、黒でなくてもいいです。

 ためしに、白いアクリル板を使ってみたら、こうなりました。

 今回は、モノトーンのボードばかり使いましたが、リースの色によっては、カラフルなボードにしても面白いと思います。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.