◆100円トレリス

100円トレリス

 ベランダのアイビーが伸びてきて、下に引きずりそうになったので、このトレリスを買ってきました。最初は、こんなに小さいアイビーでしたが→花の情報局のblog:アイビー)、現在は鉢ももっと大きくしており、蔓の数も増えました。

スポンサーリンク

◇ダイソーで100円でした

 画像のトレリスは、ダイソーにて100円でした。高級感のあるシロモノではありませんが、まあまあお値段以上の品物になっているように思います。
 ……でも、ちょっと器用な人なら、このくらいの作り物は、100円以下のコストで作れちゃうのかもしれません。

 うちには、これのほかに鉄製のトレリスがあります。こちらのページで紹介しているのですが→トレリス そのページで、「トレリスは耐久性があるものを買いたいという理由で鉄製にした」と書いています。そういう方向から見ると、「このトレリスは、なんで耐久性の低い木製にしたの?」という疑問が出るでしょうが、これを買ったときには、とにかく安く買いたいと思っていたので、「100均で売っているものなら何でも良い」くらいの感じで買って来たのでした。

◇不満は無いことはないが……

 上記のような買い方なので、このトレリスは、「物」としては、そう気に入っているわけではありません。むしろ、どっちかと言えば不満です。私は、本当はこのページの画像にあるようなトレリス(100均で買ったプラスチック製)を買いたいと思っていたのです。しかし、近所の100均をすべてハシゴしてもそういうものは見つからなかったので、最初に見つけたトレリスを買ってしまいました。

 買っといて文句言うのも申し訳ないのですが、私にとっては、幅が広いのが大きなマイナスポイントだったりするんですよね……。うちで今まで買ったトレリスは、基本的に「鉢の幅より外には出ない」タイプでした。
 でも、そういう不満も、「100円なんだから、まあガマンしよう」で乗り越えられてしまうところが、100均商品の良いところ(?)なんですけどね。

◇幅が広いのは、狭いベランダでは邪魔になることも

 私が、「鉢の幅より外には出ないタイプ」が好きなのは、要するに省スペースになるからです。画像のような頭が広がっているものだと、鉢は小さくても、となりに別の鉢をくっつけて置けなくなります。
 しかし、広がると、通気性は良くなりますし、日光に当たる面も広がるので、植物にとっては悪いものではありません。

 私だって、「省スペースのことしか考えていない」ということでもないので、広い面を作ることを否定したいわけじゃないのです。
 白状しますと、私はうちのアイビーには、そんなにたくさんのスペースを用意してやろうとは思っていないから、広い幅を取られることにちょっと引っかかるのです。100均のトレリスでやっつけようとしている植物に、これだけの場所をやることになるのか、微妙だなあ……というのが、私の本音なのです。

◇強風でも傾かないところはお気に入り

 今までに何度か書いていますが、うちのベランダはわりと風が強く、支柱の類は傾いてしまうことが多いです。このトレリスは、傾きそうだなあと思っていたのですが、とんでもない強風の日にもビクともしなかったので、その点は大変気に入りました。
 すでに、アイビーはトレリスにからみつき始めているので、できるだけ「劣化の速度遅め」で頑張ってもらいたいと思っています。
 このトレリスの素材は、ラベルには「焼き杉」と書いてありましたので、杉材です。焼きは、本焼きのはずがないので(100円だし)、薬品仕上げだと思うのですが、木の肌の様子には、特に不満はありません。



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.