◆ニームケーキ

◇まずは、「ニーム」について、簡単な説明を

 私は、ニーム関連商品を、比較的よく使っているガーデナーだと思います。

 ニームを知らない方のために、ざっとニームについて説明しますと、ニーム=neemとは、インドや東南アジアで主に栽培されている、センダンの一種です。和名は、インドセンダンといいます。
 このニームの木は、木全体にアザディラクチンという成分を含み、この成分に、害虫忌避の効力があります。ニームの葉っぱを虫が食べると、虫は成長を阻害されて死んでしまうという代物です。この力が、近年着目され、「天然由来のものだけで、虫を追い払える」ことが、環境にも良いとされ(いやいや環境に影響有る!という説もあります。興味が有る人は勉強してみてください)、いまや、ガーデニング用品には、ニームを使ったものが数々あります。

 私は、ニームには、スプレー剤の評判が良いのを知って出会いました。とっくに使い切ってしまったので、自家製画像は出しませんが、このような商品でした。
↓ ↓ ↓
ジックニーム ジックニーム スプレータイプ 500ml

 今現在は、ニームのスプレー剤は使っていませんが、嫌いになってしまったわけではありません。ニームスプレーって、ちょっとお高いので、もっと安い別のスプレー剤を選んでしまうと、ニームも買おうとはなかなか思えず、今は使用が途切れています。しかし、またそのうちきっと使うと思います。だって私、ニームは好きなんですもの。
 何を隠そう、ニームは植物自体に興味を持って、一時期ベランダで育てていました。
↓こんな樹木でした。ちっちゃな、幼木ですけど。

◇私が使っているニームケーキ

 ニーム自体の説明が長くなりましたが、やっと本題のニームケーキのことを書きます。
 ニームスプレーを使わなくなったけど、ニームの使用が途切れるのがイヤだった私は、スプレー剤以外のニーム商品を何か買うことにしました。
 そして、最初に買ったのが、このニームケーキです。「ニームの力」という商品です。

 ダイコーという、とてもニームに力を入れているメーカーが出しているものです。これは、ニームの実から、オイルを絞ったあとの核を粉末状にしたもので、土壌改良剤になるのです。植物を栽培している土に与えることで、病害虫を防ぎ、根張りや樹勢が良くなるというものです。
 私は、家の鉢ものすべての植え付け時に(植え替え時にも)、このニームケーキを使用しています。私は、ほとんどの植え付けを、「市販の培養土+ニームケーキ」で済ませてしまうのです。赤玉土と腐葉土を混ぜて……というような、自分で土をブレンドすることは、よほど気が向かないとやらなくなってしまいました。
 多くの培養土は、「何も混ぜなくて、このままで植えつけられます」ということをメリットとして売っていますが、私は、そこにニームケーキだけは混ぜるのです。

 効力は、正直ものすごく感じているわけではありません。元々、ニームケーキのような、
「土に与える」→「土の中の虫が徐々に羽化できなくなって死ぬ」→「植物が、根からアザディラクチンを吸収する」→「植物の中に、徐々にアザディラクチンが蓄積する」→「その植物を食べた虫が、徐々に羽化できなくなって死ぬ」
という長いプロセスで、敵を「徐々に徐々に」遠ざけていく作戦は、あまり目に見える成果は感じられないものです。
 私は、ニームスプレーの効力が大きかったと感じたので、ニームケーキも信じて使っているというのが本当のところですね。即効性の効力を求める資材ではありません。

スポンサーリンク

◇私が使っているニームケーキ その2

 私は、ニームケーキの「即効性ではない」効力を、ちゃんと感じています。
 感じているので、ニームケーキを二種類も使っております。上の項で紹介したものは粉末状でしたが、こちらはペレット状(小さな塊)です。


 こういう、粒々になっている方が、使いやすい場合があるので、粉末状とペレット状を使い分けています。
 ペレットの方は、主に植物の根元にまいて使います。ペレット状のものは、粉末状のものを固めただけですので、効力的には同じものです。

◇ニーム商品は「くさい」と言われている

 ニーム核には、刺激性のにおいがあるのだそうです。私はニームスプレーを買う前に、「たまねぎが腐ったみたいな匂い」「にんにくとたまねぎの中間みたいな匂い」とかいう評判を山ほど聞き、初めて使った日には、それなりにおびえていました。
 しかし、実際に使用したところ、おびえるようなにおいではありませんでした。なんとな〜く、にんにくチップの袋を開けたような感じが最初はありましたが、それもわずかな間でした。(うちより、鉢の数が多いところへたっぷりまくと、もっとくさいのかもしれません)

 ニームケーキのほうも、においはあることはありますが、そう殺人的な匂いではありません。
 ニームの力は、袋を開けたときにフライドオニオンを連想しましたし、ニームケーキペレットの方も、炒め物にガーリックパウダー振り入れるのを連想しましたが、袋をあけてまく、そのときだけです。

 でも、匂いには、感じ方に個人差があるので、上の文を鵜呑みにしてしまわれないほうが良いかもしれません。ネットのレビュー・口コミを見ると、ベランダからニームのにおいが室内に入ってきて暮らせるものじゃないとか、ニームケーキの袋を室内に置くととんでもない悪臭だとか、そんな声もあります。
 それでもニーム人気は衰えるどころか右肩上がりです。そこが、ニームの凄いところです。

ニームケーキ 1Kg 「ニームの力」


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.