◆トレリス

トレリス

 蔓バラ用に買ったトレリスです。楽天市場で、1,522円で買いました。商品名としては、「スリムフェンス」となっていたので、本当は何本か並べてフェンス風に仕立てるものなのかもしれません。

 蔓バラをからませるのに、私は100円ショップで買った園芸用支柱とか、麻紐とか、ワイヤーとか、番線とか、色々使ってみたのですが、「もっとしっかりした枠になるものが欲しい」と思い、ある日トレリスかオベリスクに乗り換えようと決めました。(参考:オベリスク
 庭があれば、アーチなどという、ろまんてぃっく!な選択肢も出てくるのですが、うちはベランダしかないので、鉢に挿して使うものと考えた結果、上記の二つとなったのです。(鉢と鉢にアーチを渡すような、ミニアーチというものもあるにはあります)

 トレリスも、オベリスクも、商品としては色々あって、私が求めた条件というものは、
  • 6号スリット鉢(直径18cm)におさまる
  • 高さは、最低でも1m欲しい
  • 耐久性のある素材がいい
  • できるだけ安い方がいい
  • ざくっと挿しこむだけで設置できるものがいい
という5点でした。

 私は、とりあえず、近所の園芸店と、大型スーパーを見て歩きまして、トレリスも、オベリスクも、意外なほど売っていないものだということを知りました。ガーデナーの会話には、普通に出てくる品なので、私はもっと気軽に買えるものだと思っていたのですが、そう言われてみれば、自分でも花屋で扱った覚えがありません。

 で、無いもんだねえと思いながら、ちょっと遠くのホームセンターまでプラプラ歩いて行き、やっと数種類のトレリス、オベリスクに出会えましたが、そのときには結構疲れてしまい、
「今日持って帰るのはイヤだ。でも、また別の日に来るのもイヤ。いっそネットで、もっと多くの商品の中から選んで、配送してもらうほうがずっとイイ」
 と思い、家に帰って、楽天市場で検索してサクッと買ってしまいました。

 オベリスクではなく、トレリスにしたのは、単純にお値段の問題です。造りから言っても、オベリスクの方が値段が高いので、当然のようにトレリスになってしまいました。(でも、楽天市場だと、やけっぱちみたいな値のオベリスクが無いとも限らないので、一応オベリスクも検索しました)

スポンサーリンク

 私の買った商品は鉄製です。木製・プラスチック製・竹製などで、もっと安いものもあり、最初は「プラスチックでもいいのかな」と思っていましたが、以前に劣化したプラスチックの支柱をはずして、新しいものに付け替えるのに、面倒な思いをしたことがあるので、ここは耐久性では一番の鉄製にしてみました。結果的に、商品を見て、さすがにしっかりして頼りなさが無かったので、「鉄にしてよかった」と思いました。
 私の買った商品の不満を一つ言うなら、足が片方曲っていたことですね。画像では、まっすぐになっていますが、これは、私が手でぐいっとやって直したからです。まあ、簡単に直るんだからいいのかもしれませんが、梱包をあけたときに、「曲ってんじゃん!」と思ったのは、やはりマイナスポイントです。

 私は、形の装飾性にはあまりこだわらずに選んだのですが、デザインも嫌いじゃないです。



 設置は実に簡単。鉢にどすっと挿して、おしまいです。鉄の重みで鉢が不安定になることもなく、しっかりと安定しています。
 実際に挿して使っている様子が下の画像です。

 このまま、上へ上へと誘引し、スマートなつるバラの柱に仕立てたいと思います。

アイアンファニチャースリムフェンス S


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.