◆小石(金魚鉢用)

 千葉のディスカウント屋さんで買った「金魚鉢用の小石」です。ものすごく安いお値段だったことを覚えています。100円以下だったような……(大袋で80円とか)。でも、考えたら、買ったのはもう20年ほども前のことになりますので、当時は80円くらいで妥当だったのかもしれません。

スポンサーリンク

 私は、これをいけばなの剣山隠しなどに使います。たまに、透明な花器にたっぷり入れて、石そのものの白さを見せるような生け方もします。

↓粒の大きさは、これくらいです。


 「安い」というだけの理由で、色や大きさなどはあまり深く考えずに買ったものですが、期せずしてちょうどいいのを買ったように思います。これより小さいと、器の中に入れたものを拾うのが大変ですし、これ以上大きいと、剣山を自然に隠すのが難しくなります。

 私は、剣山隠しの石はこれしか持っていませんが、ビー玉とか、黒い那智石を使う先生もいます。
 黒と白を持っていると、大抵の器に合わせられますので、そのうち黒も買おうと思いながら、今日まで買わずに来てしまいました。

【追記】この記事を書いた後に、このようなものが道具部屋から発見されました→金魚石と謎の石

Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.