◆両面テープ(一般用)

両面テープ(一般用)

 一般用の両面テープです。両面テープ:屋外用よりは粘着力が甘いテープです。しかし、文房具屋で普通に売っているものよりは、かなり粘着力は強いです。(ニトムズの製品は優秀ですね)
 私が、このテープを買ったのは、「用途」の中に工作と書かれていたからです。工作に使用できるなら、粘着力は高いだろうと思って買ったように記憶します。

スポンサーリンク

 私は、両面テープは、常時3種類くらいは持っています。展覧会で両面テープを使うことが予測されるような場合だと、5〜6種類くらい用意することもあります。それは、「自分が使いたい素材に、どのテープがどのくらい効くか」というのは、買ってきて試さないと分からないことが多いからです。いけばなで、両面テープを使うときには、相当デリケートな場所に使うことがあるので、

「ここ、本番では両面テープで留めよう………と思ったら本番で留まらなかった!」
「粘着力はすばらしいけど、厚すぎて、見えちゃうので使えない。こんなはずでは……」
「とにかく切りにくい。ストレスと焦りで作品がボロボロ」
「テープに腰が無く、余計なところにあちこちくっついて、きれいに塗装してきた素材の表面を剥いでしまった」

……みたいなことが起こりうるのです。

 いけばな家というものは、勇気を奮ってカットした枝や、自分の創造性を信じて選択した表現方法であれば、「結果論として、あれは失敗だった」と言われようが、「間違ったことをした」という後悔は少ないものです。しかし、「両面テープの腰が」みたいなしょーもないことのために心残りがあれば、後悔は大きいでしょうね。私なら、悔しくて眠れないでしょう。
 つまらない道具のためにアクシデントが起こることは、両面テープ以外の道具においてもいつだって起こり得るのですが、接着関係の道具は、作品の構成に大きく関わることがあるので、特に事前準備の段階でチェックするべきと思います。
 でも、いけばなで両面テープなんかは、あまり使わない方が(絶対に見えないように使っても)カッコイイですけどね。

●優秀なニトムズさんの両面テープ
プロが選んだ確かな品質ニトムズ プロセルフ 一般用両面テープ 幅10mm×長20m


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.