◆ガムテープ

ガムテープ

 何の変哲も無いガムテープです。多分、100円ショップで買ったやつです。大抵、どこのお宅にもありますよね。
 すごく一般的な資材なので、わざわざ花道具コーナーに出すのもどうかと思うんですけど、あまりにもお世話になってきたものであるし、これからも散々お世話になるつもりなので、思わずガムテープで1ページ作ってしまいます。

スポンサーリンク

 いやー、これが無いと、花屋さんにしろ、いけばな家活動にしろ、なかなか厳しいですね。ガムテープを発明した方は、天才ではないかと思います。(誰が発明したんだろう? ちょっと調べてみたけど、分からなかった……)

 花をいける現場で、ガムテープが1個あると、非常に多くのことが解決します。たとえば、
●紙で巻いた花材をまとめる
●花材や、道具類を入れたダンボール箱の蓋をする
●宅配便送りにする荷物は、箱が無くてもシートとガムテで何とかなる場合が多い
●物をガムテでつなぎ合わせ、長さを稼ぐことができる(急に長い棒が必要になるようなことがあります)
●枝や仕掛けを仮留めする
●妙にコロコロが効かないカーペットにも、ガムテなら効くことが多い
●とりあえず何かをひっくくるときに、紐を使うよりもスピードが速い
↑こんな感じですね。もっと些細なことを考え出すと、いくらでも使い道が出てきてキリが無いです。もしも、「初めての花展で、いけこみには何を持っていけばいいのかしら」と言っている方がいらしたら、ガムテは持っていけ!と教えてあげましょう。花袋などは、持っていかなくてもそう困らないんです。ガムテの方が、ずっとずっと偉大な花道具です。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.