◆金網

金網

 東急ハンズで買いました。ロールで売っている金網です。2〜3m買ったような気がします。
 私は、これを展覧会の作品用に買いました。ウォーミングアップ用ではなく、ちゃんと本番で、二回ほど使っています。

 こういう金網は、本来は何のために買うものなのかと思ったら、これで鳥小屋を作ったりする人がいるそうです。また、手作りインテリアに利用する人もいるそうです。しかし、これを使ってどんな手作りインテリアができるのか、私にはちょっと想像できません。

 画像の金網は、かなりくちゃくちゃになっていますが、本当は平らなものです。私がいけばな利用するうちに、どんどんくちゃくちゃにしてしまいました。
 形をつけて、表情を出した方が、私には扱いやすかったのでしょうね。しかし、まっ平のままがカッコイイ場合もあると思います。



↑実物よりも、ちょっと大きめなところまで寄ってみました。
 この金網、この手の鋏→ハンドクリエーションで簡単に切れます。それが、この金網を選んだ大きな理由の一つです。私は、これに、あちこち穴を開けて、植物素材を通して使ったこともありますし、破れ目をわざと広げて、破けた表情で遊んだこともあります。
 結局、金網としてはやわらかいのだと思います。なので、切るのも簡単なら、小さく丸めるのも簡単です。私は、これをぎゅーっと丸めて、普段使いのバッグで持ち運んだことすらあります。

 この金網を使った作品写真を、一作だけお目にかけましょう。

【花材】カラタチ、あじさい、金網
(紙の写真をスキャンしたので、画像が荒いです)

 一番白く見えるところが、あじさいです。その上に、赤いもやもやと、銀色のもやもやがありますが、それが両方とも金網です。「赤いもやもや」は、金網を自分で赤く着色しました。カラタチも赤にスプレーしています。
 赤の金網を作らなかったら、かなりさびしい花になったと思います。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.