◆花鋏 坂源のハンドクリエーション

坂源 ハンドクリエーション

 私が、普段の花屋業務と、いけばなの活動に、最も多用している花鋏です。

 私は、これを花資材の卸から買っているので、ほんの数百円で購入しています。(いけばなのお稽古鋏だと、一番安くても1000円以上しますので、結構お得な感じで使っています)
 正規値段で買うと、2000円くらいはしますが、何しろ切れ味が良いのと、手への負担が少ないので、ほかの1000円代の花鋏を使うなら、2000円の坂源 ハンドクリエーションを使う方が、結局はお得だと皆さんにおすすめしています。(私が花のプロが使用するものを素人さんにもおすすめするのは、坂源のハンドクリエーションくらいです)

スポンサーリンク

◇坂源のハンドクリエーションは、何でもよく切れる

 坂源のハンドクリエーションの長所は、固い枝がよく切れ、もちろん柔らかい草花もきれいに切れ、さらにワイヤーも簡単に切れるところです。

 いけばなのお稽古鋏は、ワイヤーを切ると刃がぼろぼろになってしまうので、ワイヤー切り鋏を別に持たなければならないところを、ハンドクリエーションなら、一丁で済んでしまいます。手間と時間が問われる花仕事をしている人はもちろん、面倒くさがりの花好きさんにも、大いに使う価値があります。

◇坂源のハンドクリエーションは、手が疲れない

 ハンドクリエーションの、もう一つの長所であり、最大の特徴は、「指をひっかけるくぼみ」が付いていることです。この、わずかなくぼみの存在で、手の疲れが格段に違ってきます。

坂源 ハンドクリエーション

花屋さんのように、一日中鋏を使う職業でなくても、庭の手入れや、いけばな、フラワーアレンジメントで、何十分か連続して花鋏を扱う方には、どなたにもおすすめしたいです。(同じ指かけのあるタイプでステンレス製もあります)

◇坂源のハンドクリエーションは、とにかくツカエルので手放せない

 ハンドクリエーションが、どんなに手への負担が少なく、切れ味が良いかは、ユーザーの多さが証明しています。坂源のハンドクリエーションが登場してから、それまで主流だったステンレス製の、指かけ無しの丸い握りの鋏は、あっと言う間に少数派になってしまいました。
 嘘だと思ったら、花屋さんの前を通りかかったときに、どんな鋏を使っているか、のぞいてみてください。上の画像の鋏を使っている率が激高であることが分かるでしょう。
 腱鞘炎の方や、力の弱い女性にも喜ばれます。

 私も、以前はいけばな用のステンレス鋏を、花屋業務でも使用していましたが、ハンドクリエーションを知ってから、ほかのものは使ったことがありません。
 いけばなを習っている方は、所属流派の出している鋏を使うことが多いようですが、私はいけばなの稽古場でも、ほとんどハンドクリエーションだけを使っています。

 フッ素樹脂加工タイプも、ステンレスタイプも、研ぎ直しはできませんので、切れ味が悪くなったら使い捨てです。
 しかし、使用頻度の高い花屋さんは別として、庭いじりや、週に一回程度の花のお稽古に使っている分には、数年は買い換えずに使えます。ホームセンターや、東急ハンズのようなハンドクラフト店で売っていますので、「使い易さ」にこだわりたい方は、一度試してみることをおすすめします。

坂源 ハンドクリエーション
ハンドクリエーションF180 180mm フッ素樹脂加工


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.