◆2011年版 ミニ・クリスマスツリー作成記録(ワイヤーと金サンキライを使ったツリー)

ワイヤーと金サンキライで作ったミニ・クリスマスツリー

 「2011年の、家にあったもので作ったクリスマスツリー」第二弾です。
 うちは、今まで基本的には、ツリーでもリースでも、植物たっぷりなものを紹介してきましたが、今回はほぼワイヤーです。植物ものを期待された方には申し訳ないです。
 使用した植物は、左の画像で分かるとおり、金のサンキライ(金ボール)だけです。
 しかし、素材となったものは、いずれも当サイトの管理人の所有花器のコーナーや、管理人所有の花道具で紹介したものばかりです。なので、「花職人の作業部屋」から生まれたツリーということで、紹介させていただくことにしました。

 画像のミニ・ツリーは、長年「捨てちゃうのも惜しいよな〜」と思っているワイヤーをどうしようかと考えているときに、適当に思いついたものです。思いついたので、とりあえず作ってみちゃう精神(いつものことですねえ)で作成しましたので、ものすごく大雑把で行き当たりばったりです。使用素材も、「使わなくても別によかったよね」というものも入っていたりしますが、忠実に事実を記録しました。クリスマスツリー作成の、ほんの一例として御覧いただきたいと思います。

★恒例の注意事項★
 例によって、私は確たる作業手順や、出来上がりのビジョンを持たずにこのツリーを作りました。なので、相当行き当たりばったりです。「もっと良い手順、簡単な手順があるんじゃないか」「そういうことは、最初から手配しておきなさい」というツッコミも多々あるかと思いますが、個人の趣味のページとお考え頂き、すべてご容赦ください。(申し訳ないことには、自分の記録的な意味で作っているような記事なのです)
 また、うちには職業柄、色んな素材・道具・資材が常にある程度揃っていて、その中で「うちにあるもので作っていく」思想でやっていますので、もしもマネしてみようかと思われても、「こんなもの無いわよ」という場合も多いかと存じます。そういう場合は、別のもので代用してみようとか、各自工夫なさってみてください。
 それでも、モノ作りが好きな方は、まあまあ見て面白いと思います。どうぞ御覧ください。

スポンサーリンク

◇用意するもの

 なにぶん、適当に作ったものなので、そのとき家にあるもので作りました。
●ワイヤー(20〜24番くらいを適当に)
●リボン(きれっぱし程度)
●ガラスの器

「何か、ある程度の重さがあって、でも手のひらにのるくらい小さくて、銀色のワイヤーと色的に合う器が無いか……」と家の中を物色していて、この器に決定しました。この器、すでにこちらの記事で紹介しています⇒ガラス小物入れ
●金サンキライ(オーナメント用)
こちらの記事で紹介しています⇒管理人のストック花材:金サンキライ
●巻きワイヤー

 おのれの手で、延々くるくる巻きにしたワイヤーです。こちらの記事で紹介しています⇒ワイヤー(手巻き)

◇なんとなく、器の中にワイヤーを詰め始める


 大した深い考えも無く、器の中にワイヤーを入れていきます。「……このままからませるだけで、うまいこと円錐形になっちゃえばいいな」などという、はかない望みを抱いていたりしますが、そんな望みは報われないことを、経験値によって知っていますので、ワイヤーを詰めながら、円錐形にする方法を考えます。

◇ワイヤーを立てて、円錐形に形作っていく

 やはり、ワイヤーを立ててそこにからませていこうと思い、ワイヤー2本で、4本足の枠を立てます。

 ワイヤーの交差する部分は、巻きワイヤーで固定します。

 支柱にするワイヤーは、銀の巻きワイヤーで隠し易いように、白テープで巻いたものを使いました。

◇白い枠が見えなくなり、円錐形になるまで巻きワイヤーを足していく

↓ここまでワイヤーを入れると、白い枠も見えないし、形もツリーっぽくなりした。

 目ざとい人は気付くでしょうが、手巻きワイヤーの上に、私はダイヤモンドヤーンを振りかけています。(ダイヤモンドヤーンも、すでに紹介しています⇒管理人の花道具公開:ダイヤモンドヤーン)これは、うちの生徒さんたちに「無くてもいいんじゃないか」と言われました。実は、私もそう思ったのですが、作った本人は、メイン素材が日曜大工道具のコーナーから買って来たものだと知っているので、「このままだと色気が無さ過ぎないか」と思って、思わずお化粧させてしまったんですよね〜。でもまあ、華やかさは加わったと思います。

◇金サンキライ(オーナメント)を付ける


 オーナメントのサンキライを付けていきます。サンキライは、一房ずつではなく、実の一個一個を切り離しました。こうしてしまうと、本当にボール型のオーナメントみたいですね。
 サンキライは、ワイヤーの隙間にはめ込んだだけで固定しています。落ちてくるようなら、何かで留めることを考えようと思ってましたが、入ってしまうと落ちてこないので、ただ入れただけにしてしまいました。
 オーナメントは、金のサンキライだけで、シンプルな金銀のツリーにしようと思います。

◇最後に、てっぺんにリボンを付ける

 ベツレヘムの星はどうしようかと考えたのですが、チランジアのツリーと同様に、今回はリボンにしてしまいました。
 金銀のツリーですので、リボンも金にしました。
↓これでできあがり。

☆良いクリスマスをお楽しみください☆



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.