●カップ咲きとは‥‥‥

カップ咲き

 カップのように、丸く、中央が開く花型。
 より深いカップ型に咲くものを、「ディープカップ咲き」、
 カップ型が浅いものを、「シャローカップ咲き」、
 中心が開き、花の芯が見えるものを、「オープンカップ咲き」という。

※ バラの咲き方は、「見た目」の主観で分類されることが多く、同じ品種でも、ある図鑑では「カップ咲き」なのに、別の図鑑では「抱え咲き」になっていることがある。この辺は、「そういうものだ」と考えてください。

※ 品種によっては、「最初はカップ咲き」→「開いていくにつれてロゼット咲き」みたいなものもあり、そういう品種は、↑のようなことになりやすい。「そういうものだ」と考えてください。

※ 品種によっては、株が成長するにつれ、咲き方が変わるものもあります。そういうもんだと(以下同文)

↓たとえば、こういうバラがカップ咲きです。
バラ苗 ピエールドゥロンサール 国産苗 大苗6号鉢つるバラ(CL) 返り咲き 複色系
【バラ苗】 シャンテロゼミサト (Del桃) 国産苗 大苗 6号鉢植え品
バラ苗 つるミミエデン 国産大苗6号鉢つるバラ(CL) 返り咲き アンティークタイプ 複色系
バラ苗 ポンポネッラ 輸入苗 大苗6号鉢 つるバラ(CL) 四季咲き ピンク系


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.