◆花束とフラワーアレンジメントはどっちが得か

 花束・アレンジメントは、どちらかと言うと自宅使いよりも、贈り物用としての購入が多いことと思います。
 皆さんは、花束とアレンジを、どう使い分けていますか?

☆こっちが花束☆ 切花を束ねてラッピングしたもの
花束

☆こっちがアレンジメント☆ 籠などの器に、切花を挿してセットしたもの
フラワーアレンジメント

 基本的にはどっちでも好きな方を選べばOKなのですが、花屋さんの店頭で実物を見ても決められずに悩む人も結構いらっしゃるので、下記のお得ポイントを参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

(1)花の量は、花束がお得

  値段が同じ花束とアレンジメントを比較すると、ほとんどの場合、花束の方がより多くのお花が入っています。なぜなら、アレンジメントの資材(オアシス、籠などの器等)は、大抵の店舗が有料であるのに対し、花束の資材(ラッピングペーパー、リボン等)は大抵の店舗が無料だからです。つまり、アレンジメントは資材代の分だけお花が少ないのです。

(2)大きさは、花束がお得

 とにかく大きさで勝負しようと思った場合に、花束は、花をほとんど切り詰めることなく作ることができます。それに対し、アレンジは、多くの場合、短く切り詰めて作ります。
 これは、基本的にアレンジが、「隙間の無い花のかたまり」であるためです。隙間を無くすために、ギュッと小さく固めるわけです。この結果、例えば3000円の花束と、3000円のアレンジを比較した場合、花の長さの分だけ、花束の方が物体としては大きいものになります。

(3)飾る手間は、アレンジメントがお得

 花束は、花瓶を持ってきて生けなければなりません。しかし、アレンジは、花屋さんが器まで付けてくれていますから、どこにでもそのまま置けます。入院された方のお見舞いなどで、先方に花瓶があるかどうか分からない場合や、開店祝いなどで、先方に生けてる暇があるかどうか分からない場合は、アレンジを贈る方が親切です。

(4)待ち時間は、花束がお得

 同じ値段の花束とアレンジメントを、よーいドンで同時に作り始めた場合、作業量の違いで、花束の方が早くできるのが普通です。急いでいる場合は、花束をオーダーされる方が良いでしょう。

(5)贈られる側に、なんとなくアレンジメントを貰えた方がお得、と思っている人がいる

 なぜか、世の中には、花束よりもアレンジの方がエライと思っている方が存在します。(正式感があるんでしょうかね?)この論法の方は、3000円の花束をもらうよりも、3000円のアレンジをもらう方が、当然喜びます。先方が「アレンジえらい論者」と知っている場合は、アレンジを贈ってあげましょう。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.