◆クリマスリースの材料はここで入手できる

 クリスマスリースに使う、樹木の枝などの材料や、資材まで、ここにいけばゲットできる!という情報を紹介します。

◇樹木の枝はここで入手できる

 クリスマスリースに使う枝ものは、もみの木や、ひむろ杉クジャクヒバなど、色々ありますが、私は、ほとんど花屋で買っています。どこの花屋でも置いているとは限りませんので、花屋の店頭を見て歩いて探してみてください。
 一度、リース用の枝モノを買ったなら、そのお店の品揃えや値段帯を覚えておくと、翌年以降にも購入するときに役立つ情報になります。

 近所の花屋で、リース材料の枝モノが売っていない場合は、ネットで買えます。個人的には、現物を見て買えないネットショップは最後の手段にしたいところなのですが、最近はずいぶんリース用枝が充実しているようなので、抵抗が無い人はどんどん活用しましょう。
 オススメショップとしては、品揃えのすばらしいこちらを推薦します→花材通販はなどんやアソシエ

 もしも、自宅に切ってもいい樹木(クリスマスリースに使える樹木)があれば、買わずに自家調達でも済ませられます。よその家で、偶然に年末の剪定などしているお宅があったら、
「枝を少し分けてください」
とお願いしてみてもいいでしょう。(ゴミを引き取ってもらえるので、喜んでいくらでも持って行け!と言われることもあります)

スポンサーリンク

◇蔓物は、ここで入手できる

 蔓物というのは、藤蔓とか、アケビ蔓、赤蔓などです。これも、花屋で買えます。上の項の樹木同様、どこの花屋にも必ずあるわけではないので、あるところを探してみてください。

 花屋以外ですと、一般の方にはあまりなじみがないかもしれませんが、花の資材屋でも買えます。花の資材屋でドライの蔓を買うのが、実は一番簡単です。あとは、ドライフラワーショップでも置いている可能性があります。
 さらに特殊な調達先になってしまいますが、あけび蔓などは、地方の道の駅などで売っていることがあります。

 実店舗で見つけられなければ、ネットで探してみましょう。もしくは、いっそのこと山に分け入って、自分で蔓を切り出してくると、野趣に富んだ素材をゲットできます。

◇木の実は、ここで入手できる

 木の実は、結構色々なところで買えます。
 ドライフラワーショップ、ナチュラル志向の雑貨屋、花の資材屋、手芸材料店、100均にもあります。

 また、なぜかヤフオク!で妙にたくさん見かけます。あれは多分、自分で採集した木の実を出品しているのだと思いますが、それを買うくらいなら自分で取ってこようというかたは、自ら採集に出かけてください。私は、自分で採集に行ったことは無いのですが、実家の両親に、椿の実やどんぐりを集めてもらったことがあります。

 ネットでも入手は簡単なので、下にリンクを貼っておきますが、単価が安いものが多いため、個人的には、送料がかかるのはもったいないかなと感じます。
楽天市場 木の実
Yahoo!ショッピング 木の実
Amazon 木の実

◇ドライフラワーは、ここで入手できる

 ドライフラワーは、購入するなら、ドライフラワーショップ、花の資材ショップ、手芸材料店、インテリアショップ、雑貨店、花屋、100均など、色々なところで買えます。現在では、植物の種類を問わないのであれば、100均が一番便利に使えるショップかもしれません。

 ドライフラワーは、ご自分で作ることも出来ます。買ったり、人にいただいたりしたお花を、ドライフラワーにしておいて使うと、既製品とは違う素朴な表情のドライリースができます。

◇オーナメント類は、ここで入手できる

 オーナメント類は、雑貨店、おもちゃ屋、インテリアショップなどでも買えますが、最近は、100均の商品が非常に充実度をあげています。100円なので、凝ったものは無いですし、材質も限られますが、まず最初に100均を覗いてみる、というのは良い方法かと思います。

 100均で済むなら、それでいいし、100均ではもの足りないと思ったら、ほかのお店を見に行けばいいのではないでしょうか。

◇鋏・ペンチなど、道具類

 リース作りに必要な道具は、余程特殊なことをしない限りは、鋏・ペンチくらいで十分です。
 はさみとペンチくらいは、どこのお宅でもあるでしょうが、もしも、一回限りのリース作りのために買うというなら、手近で買える、一番安いものを買えば良いと思います。
 これから先、リース作りの専用道具にするために買おう、というなら、ホームセンターなどで、自分の使いやすそうなものを選んで買いましょう。

◇ワイヤーは、ここで入手できる

 フラワー用のワイヤーは、花の資材屋、手芸材料店などで買えます。一般的なリースであれば、20番〜24番くらいが使いやすいです。
 安いものなので、ネットで買うことは無いとは思いますが、一応、下にリンクを貼っておきます。
楽天市場 フラワー用ワイヤー
Yahoo!ショッピング フラワー用ワイヤー
Amazon 地巻ワイヤー

※私は、たまに太いワイヤーをリースの芯にすることがあります(たとえば、このリースで使っています)。このようなワイヤーは、工具店か、ホームセンターか、東急ハンズで買っています

◇テグスは、ここで入手できる

 テグスは、どのリースを作るときにも必要とは限りません。当サイトで私が公開したリースの中では、これにしか使っていません→スーパーレディのリース
 私は、ワイヤリングだけでリースを作るのが好きなので、テグスの使用頻度は激低いのですが、テグスは見えない糸ですので、素人の方や、簡単に作りたい方には便利な道具だと思います。

 テグスは、手芸材料店や、花の資材店、100均などで売っています。私は、最近は100均でしか買わなくなりました。
 もちろん、ネットでも買えますが、テグス1個をだけを買うのはバカバカしいので、まとめ買いのついでにでも買うのがよろしいかと思います。

◇接着剤は、ここで入手できる

 私は、基本的にはリース作りに接着剤は使いたくない派です。しかし、多くの手作りリースに接着剤は必需品です。
 私が手元にそろえている接着剤は、木工用ボンドとアロンアルファなどの瞬間接着剤です。いずれも、身近の文房具屋、スーパー、ホームセンターなどで買っています。接着剤の購入場所に悩む人はあまりいないと思いますので、特に詳しい情報は出しません。

 買うのに迷いが生じるのは、グルーガンの購入を考えている方かと思います。グルーガンと、グルーの購入は、人により好みがあるところでして、
  1. グルーガン本体も、グルーも、ホームセンターや、手芸材料店や、花の資材屋で買う
  2. グルーは100均でいいが、グルーガン本体はホームセンターや、手芸材料店や、花の資材屋で買う
  3. グルーガン本体もグルーも、100均でよしとする
という、3パターンに分かれるのですが、私個人は、「3」の「100均ですべてすませる派」に属しています(私、あまり使わないから、100円で十分なんです)。

◇リースベースは、ここで入手できる

 私は、リースベースから自分で作るのが好きなので、既製品のリースベースを購入したことがありません。
 しかし、最近の100均には、結構色々な種類・大きさのリースベースが出ていることを知っています。

 特にこだわりが無いなら、とりあえず100均を見に行ってみてはどうでしょうか。手近の100均で、ほしいものが無ければ、もっと高級なものを探しに行けば良いと思います。
 リースベースを売っている場所は、手芸材料店、花の資材屋、一部の花屋、ドライフラワーショップ、一部の雑貨屋(ナチュラルテイストの雑貨屋が狙い目)、一部のインテリアショップなどです。

 また、リースベースに関しては、なぜかネットの商品が非常に充実しているので、ネットで買うのもお勧めです。安いもの、小さいものから、高級品、超大型のもの、珍品まで、ありとあらゆるものがネットで買えます。

楽天市場 リースベース
Yahoo!ショッピング リースベース
Amazon リースベース


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.