◆七夕に、笹を飾るなら

 最近の東京では、七夕の笹を飾る家庭は減りました。そのため、花屋でも笹を売るところは非常に少なくなりました。
 地方では、事情が違うところもあるかもしれませんが、「昔よりは、入手しにくくなった」のは、全国どこでも同じなのではないでしょうか。

 この記事では、ごく一般的な笹の入手方法を5つ紹介します。東京でも、5つのうちのいずれかで入手できる可能性が高いと思います。

※七夕の笹を飾る方法の解説は、こちらの記事をどうぞ→七夕の笹を飾る方法

スポンサーリンク

【1】近隣から切ってくる

 本来、七夕の笹飾りは、この方法でゲットしてくるものなのでしょう。実際に、私の子供の頃は、「近所から切ってきて飾る」という方法で事足りていたように思います。(私は千葉市の新興住宅地の出身です)

 しかし、現在、都内に住んでいる私の環境では、この方法はキビシイです。近所にそれらしき笹薮・山林などはありません。
 もしも、運よく近隣から笹を切って来られる環境にある方は、よさげな笹をよきタイミングで切ってきたら良いと思います。その場合には、切りに入って大丈夫な場所かどうか、あらかじめ確かめましょう。

 藪や林以外に、「庭」からも笹を切らせてもらえることがあります。庭の一角とか、玄関脇に笹を植えているお宅で、
「増えちゃって困るので、切ってもらえると大助かり」
という家は思いのほか多くあります。笹は生育旺盛なので、切らないと敷地が笹竹に征服されてしまわないとも限らないのです。
 そういうお宅では、自分たちでも切っているはずですが、切るのは億劫だし、切った笹はゴミになるし、
「できるなら、誰かが切って持っていってくれないか」
という心境にもなるのでしょう。
 そういうお宅なら、たった一本でも、切ってくれるなら歓迎されると思います。

【2】ホームセンター

 七夕前日〜当日くらいにホームセンターに行き、笹を探してみてください。必ずあるとは言えませんが……いえ、最近は無い店の方が多いかもしれませんが、現在では、この入手方法が一番現実的です。
 入荷しているなら絶対に目立つところで売っているはずなので、あれば見つけられると思います。大きいものを買うつもりなら、持ち帰る方法をある程度考えておきましょう。何も考えず、いつもの習慣でフイッと自転車で行ってしまうと困ることもあるかもしれません。(笹は安価なので、届けてもらえないのではないかと思います)

 笹は、入荷数が少ないかもしれませんので、遅く行くと売り切れてしまっている可能性もあるかと思います。どうしても入手したいなら、予約できないかどうか事前に聞いてみましょう。

【3】花屋 (管理人も売ったことがあります)

 花市場にも、七夕用の笹は出荷されます。なので、花屋でも笹は買えるのです。
 しかし、七夕用の笹は今日びあまり売れませんし、残ったらほかの目的では売れないので、花屋からするとリスクの大きい商品です。そのため、いつしかほとんど店頭で扱わない商品になってしまいました。
 現在は、注文品でないと入荷しない店がほとんどだと思いますし、なんなら注文を断る店もあるくらいです。事実、今までに私が店で売ったことがある七夕笹の数は、たったの「1」です。

 よって、ふらっと立ち寄った花屋さんで七夕笹を買える可能性は激低いです。花屋で買うなら、事前に注文されることをお勧めします。
 花屋に注文するときには、七夕の笹であることと、大きさを申告してください。そして、入荷した実物を見て「大きすぎた!」と思ったときは、花屋さんに言えば、その場で適正な長さに切ってくれます。

【4】大型スーパーにあるかもしれない

 人に聞いた話なので、私は見たことがないのですが、かなり大型のスーパーだと、七夕の前日くらいから笹を売ることがあるようです。多分、集客数の大きいスーパー(イオンだとかの、大型店舗ではないかと…)でないとなかなか売らないと思うのですが、近所にそのような店舗があれば、運よく買えることもあるかと思います。

【5】いっそ、庭に笹竹を植えておく

 もしも、毎年七夕笹を飾るつもりなのであれば、家に笹を植えておくという手もあります。
 庭や、玄関などに植えておき(強くてしぶといので、栽培自体は難しくないです)、七夕のときに切って使うも良し、切らずに地植えの笹に飾り付けるも良しです。

 笹は、和風建築だけに似合うものではありません。洋風な外装・内装の家でも、笹はよく似合います。笹竹は、実はマンションやオフィスビルの入り口などに多用されているのです。
 あと、私の印象では、「洋風の、いわゆる豪邸」にも多用されているように見えます。笹って、「カッコイイ系」なんですよ。

大名竹(ダイミョウチク) 樹高2.0m前後 株立ち
庭木:ホテイチク(布袋竹) (ポット植え) 樹高:約120cm 全高140cm

◇上記5つの方法で入手できなかったら

 上記五つの方法のどれかで、入手自体は可能ではないか思います。もしも、どうしても入手できなかったら、
「去年飾った」
という人を見つけて聞いてみるくらいしか手段は残っていないように思います。今年はあきらめて、来年は絶対に飾ろうと思う場合は、近所で、今年の七夕に笹を飾っている人を見つけ、その人に聞いてみると良いでしょう。意外に、上記5つの方法よりも簡単で安くすむ方法を教えてもらえるかもしれません。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.