◆サイプレスのミニ・クリスマスツリー:作成記録(2)

前の記事の続きです

◇工程2……飾り付けする

※ここでは、「飾り付け⇒ラッピング」の順番で作っていますが、順番は逆でもいいです

 今回は、飾りを全体につけるのではなく、一箇所に集中して付けることにしました。
 使用した4種類の飾りには、すべてワイヤリングして足を付け、その足を、サイプレスの枝の中に挿しこんで留めます。

 ワイヤリングの方法は、こちらの記事=ワイヤリング などで紹介していますが、このツリーのような小さくて簡単なものは、ワイヤーを巻ける部分を見つけて巻くだけでいいと思います。(リースやガーランドは、適当なワイヤリングだと、後になって崩れてきたりするのできっちりする必要がありますが、このツリーは相当適当にやっても大丈夫なので)

スポンサーリンク

◇工程3……ラッピングする

 手元にあったラッピングペーパーの中で、早く使い切ってしまいたいものを使ったのですが、後から考えたら、もっと濃い目のグリーンが良かったかなと思いました……。

 薄いペーパーなので、二重にして使いました。

 このペーパーの上に、ツリーを置きます。

(ラッピングペーパーの大きさは、大体、一編が、「(瓶の高さ×2)+瓶の直径+少しの余裕」くらいです。私は、そんなに厳密に計算せず、なんとな〜くで切ります)

 どこか一箇所から(どこからはじめてもいいです)、ペーパーを器に沿わせるようにして上に立てます。

 そこから、そのわきの部分も立て……そのままぐるっと一周立ててしまいます。


 一周すると、器がペーパーですっぽり包まれました。

 今回、私が使ったペーパーはやわらかいワックスペーパーだったので、なんとなく手でしごいていくだけで器が包まれましたが、固いペーパーだと、何箇所かプリーツを作って立てていったほうが良いです。

 上の画像で、手で押さえている部分に輪ゴムをかけます。

 輪ゴムの上からリボンを巻くと、出来上がり。
 出来上がり画像は下の項でご覧ください。

◇出来上がり

 こんな出来上がりになりました。


 サイプレスの枝の数も、飾りのパーツ数も少ないので、あっという間にできました。多分、20分くらいで作ったと思います。
 また、このツリーは11月中から作ったもので、毎日見ていて飽きてしまい、この後何回か飾りを変えて別物に作り変えたりしました。サイプレスのツリーはそのままに、飾りだけ変えて、何度か楽しみました。

 別物にした一例はこちら:ボールオーナメントのミニツリー でご覧ください。

◇オマケ

 この記事で作ってきたツリーに、エンゼルヘアで「雪」を積もらせてみました。

 ん〜雪は無くてもいいかな、と思ったので、数日後にはずしてしまいましたとさ。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.