◆不器用な管理人が作った、お正月っぽく見えるリング型の飾りです

 超不器用な管理人が、すごく適当に作った「お正月っぽい飾り」シリーズ第四弾です。正式なお正月飾りではなく、最近よくあるお正月リースみたいに、「オリジナルな飾り物です」ってことで、ご了承いただきたいと思います。

 このお正月飾りは、第三弾のお正月飾りを作っている最中に、「もっと、ワイヤー隠しに苦労しないものが気軽でいいんじゃないか」と思ったために作ってみたものです。つまり、今まで当サイトで紹介してきた「ノリで作ってみたお正月飾りシリーズ」の中では、一番作業が簡単なものになりました。

※難しい技術は使っていません。誰にでもできます
※最初にデザインを決めずに、成り行きで作っているので、すごくいい加減ですがお許しください

スポンサーリンク

◇使用素材

 使用した素材は、以下のようになります。
  • 生の松の枝(枝先だけ、4本)
  • ドライ着色シダ
  • 麻紐のリング……このページで作成したものです
  • 水引
  • ラッピングペーパー
  • 白い紙……私は揚物の敷き紙を使いましたが、半紙があったらそのほうが良さそう
  • ワイヤー
  • 吊り下げ用ワイヤー
  • セロテープ・両面テープ

◇作成方法1……麻紐リングに松を結びつける

 まずは、こちらのページを参照し、下の画像のような麻紐のリングを作ります。


 このリングに、松の枝を結び付けます。


 麻紐を留めた結び目のところに松を付けてかくしてしまいます。松は、枝先の、ほんの短い枝を、左右に二本ずつワイヤーで結びます。

◇作成方法2……リング状の水引をつける

 リング状の水引を用意します。

 この水引の作り方は、こちらのページをどうぞ→ひねり結び 麻紐リングの中に、すっぽり入る大きさに作ります。

 松をワイヤーで留めたところに、上の水引も留めます。


》》続きは次ページで!


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.