◆どこで、花展を開くのか?

 花展を開くことができる場所は、意外にたくさんあります(実際に探し始めると、自分にとって開き易い場所は、そんなに多くはないことに気付くのですが……)。しかし、はじめて自分で企画した花展を開く場合には、どんな場所に可能性があるのか、自分にはどんな選択肢があるのか、それすら想像もつかない場合もあると思います。
 ギャラリーや、レンタルスペースでできます、というのは簡単ですが、このページでは、まずは実例を示してみたいと思います。下記に挙げる例は、すべて草月流の花展(規模は色々です)が開かれた場所です。草月流の内部誌に記載があった場所ですので、リアルな情報として見てください。

スポンサーリンク

◆花展は、こんな場所で開かれている


 上に挙げた例は、すべてレンタルスペースです。しかし、このほかに、自宅や、自分の勤務先関係の場所や、稽古場の関係場所や、別ジャンルの展示会に挿花として参加するなど、花を展示する方法も一様ではありません。ただし、最も一般的なのは、やはりレンタルギャラリーなどの、貸し出しスペースの活用だと思います。
 本当は、「こういう場所に、花を展示しませんか。場所代は不要です。ただし、展示の告知を積極的に行って、人集めには協力して欲しい」みたいな条件で、向こうから「生けてくれ」と言われるようなシチュエーションがあると最高なのですが……まあ、なかなかそうもいきません。(でも、営業上手、世渡り上手な人は、わりと軽〜い感じでこういう話しをまとめたりします。なので、不可能ではないですよ)



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.