◆ハーブ系

プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ

 ハーブ関係の資格のご紹介です。

◇PIH:プロフェッショナル・インストラクター・オブ・ハーブ(日本ハーブ振興協会)

 NPO法人日本ハーブ振興協会(NHA)が認定する資格です。NHAが定めている資格は4種類あり、
@プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ(PAH)
 ハーブの知識や使い方などを、適切にアドバイスできると認められた者に与えられる。
Aハーバル・フード・オーガナイザー(HFO)
 料理などを通じて、食の知識や使い方を、適切にアドバイスできると認められた者に与えられる。
Bハーバル・アロマ・クリエイター(HAC)
 アロマに関する知識や使い方を適切にアドバイスできると認められた者に与えられる。
Cプロフェッショナル・インストラクター・オブ・ハーブ(PIH)
 ハーブに関してその知識や使い方を専門家として指導できると認められた者に与えられる。

以上になります。(※この四つの名称が、長ったらしくてめんどくさい。長ったらしいため、NHAのサイトでは、ローマ字3文字の略称で書かれているが、そうすると縮まりすぎて、どれのことだかわけ分からない。NHAさんはご一考いただけないだろうか…)
 現状では、4種類の中で、本当の意味でプロと呼べるのは、Cプロフェッショナル・インストラクター・オブ・ハーブ(PIH)のみです。CPIHは、認定スクールの開講などが可能です。
 ちと引っかかるのが、資格を維持し続けるためには、会費を払い続ける必要があること。会費を払わないでいると、登録を抹消されてしまいます。
 なので、本当に仕事に生かすのでなければ、お金がかかり続けるだけでもったいないです。(お金持ちならいいが……)

◇検定の概要

【プロフェッショナル・アドバイザー・オブ・ハーブ(PAH)】
◎年3回実施…3月、7月、11月頃
◎試験内容…学科試験:選択30問および記述試験
◎出題ガイドライン… @ハーブ各論 Aハーブの概略的な歴史 B ハーブが活用されている フィールド  C代表的な使われ方の知識 Dハーブの取扱についての知識 E ハーブを使う場合あるいは応用する場合の知識
◎試験時間…60分
◎受験料…8,000円
◎認定登録料…9,000円(2年間)
◎受験資格…資格は必要なし。誰でも受験可。
◎申し込み方法…NPO法人日本ハーブ振興協会(NHA)のホームページから。又はNHAの事務局に問い合わせ。

【ハーバル・フード・オーガナイザー(HFO)】
◎年2回実施…毎年、5月と11月頃
◎試験内容…学科試験:選択30問および記述試験
◎出題ガイドライン… @ 食として使われるハーブの基 礎知識[全60種類] A食とハーブの歴史的な関わり B食のなかでのハーブの効用  C分類別の代表的調理法とレシピ D食の安全性 E食と栄養
◎試験時間…60分
◎受験料…8,000円
◎認定登録料…5,000円(2年間)
◎受験資格…資格は必要なし。誰でも受験可。
◎申し込み方法…NPO法人日本ハーブ振興協会(NHA)のホームページから。又はNHAの事務局に問い合わせ。

【ハーバル・アロマ・クリエイター(HAC)】
◎年2回実施…毎年、5月と11月頃
◎試験内容…学科試験:選択30問および記述試験
◎出題ガイドライン… @精油各論[30種類] A アロマテラピーの概略的な 歴史 B トリートメントと精油活用のフィールド C精油学総論 Dアロマテラピーのメカニズム E解剖生理学概論 Fクオリティー・オブ・ライフ論
◎試験時間…60分
◎受験料…8,000円
◎認定登録料…5,000円(2年間)
◎受験資格…資格は必要なし。誰でも受験可。
◎申し込み方法…NPO法人日本ハーブ振興協会(NHA)のホームページから。又はNHAの事務局に問い合わせ。

【プロフェッショナル・インストラクター・オブ・ハーブ(PIH)】
◎年2回実施…毎年、5月と11月頃
◎試験内容…@一次試験:学科、記述式および小論文。120分。 A二次試験:実技・面接
◎出題ガイドライン… @ 1、ハーブ各論[110種] Aブレンドハーブ論 Bアロマテラピー概論 Cタッチ・トリートメント概論 Dハーブ栽培基礎知識 Eライフスタイルとハーブ製品  F栄養素と有効成分 Gハーブクッキング H解剖生理学 Iクオリティー・オブ・ライフ概論 J ケースワーク・インストラク ションデモ
◎受験料…@一次試験:20,000円 A二次試験:30,000円
◎認定登録料…10,000円(1年間)
◎受験資格…PAH資格取得者
◎申し込み方法…NPO法人日本ハーブ振興協会(NHA)のホームページから。又はNHAの事務局に問い合わせ。
◎注意◎ 一次試験合格の後、二次試験を受験することとなりますが、二次試験の受験は、一次試験の合格後半年以内と定められています。受験料を無駄にしないようにご注意を!

【受験対策  =講座・スクール・テキストのご紹介=】
◎NHAの公式サイトに、認定スクールの一覧あり。
◎公式テキストなどは出ていません。認定スクールで学んで、受験対策するのが一般的です。頑張れば、独学でハーブの知識を積んで挑んでも取れないことはありません。
◎参考:花と緑の資格ブックス



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.