花の情報局TOP 》 花の資格 》 いけばな流派一覧表
 ◆いけばな流派一覧表

流派  流派の特徴・免状の階級 現在の家元 公式サイト/家元ブログ 教室
草月流
(そうげつりゅう)
【特徴】
1927年、勅使河原蒼風が創流。作り手の個性を尊重した自由な花の創作を提唱している。日本の「三大流派」に数えられる。

【免状の階級】
4級修業証⇒3級修業証⇒2級修業証⇒1級修業証⇒4級師範証⇒3級師範証⇒2級師範証参与⇒2級師範証常任参与⇒1級師範証総務⇒1級師範証常任総務⇒1級師範証顧問⇒1級師範証理事

当サイト内の「いけばな草月流」関連記事
勅使河原茜 いけばな草月流/勅使河原茜ブログ「おもいの花束」 草月流 教室検索
池坊
(いけのぼう)
【特徴】
最古のいけばな流派。すべてのいけばなの源流をたどれば池坊に行き着くと言っても過言ではない。会員数も最大で、小原流・草月流が池坊の規模に追いつくのは現状では難しい。それほどの、一つ飛び抜けた流派である。

【免状の階級】
入門→初等科初伝→中等科中伝→高等科皆伝→師範科助教華掌→ 脇教授3級准華匡→脇教授2級准華監→脇教授1級准華綱→准教授3級華匡→准教授2級華監→准教授1級華綱→正教授3級総華匡→正教授2級総華監→正教授1級総華綱→華督

当サイト内の「池坊」関連記事
池坊専永 いけばな池坊 池坊 教室検索
小原流
(おはらりゅう)
【特徴】
「盛花」を創始して、近代いけばなの道を開いた流派。三代目家元小原豊雲はシュルレアリズム的な創作を得意としたために、流全体が「怪し美」のようなものを追求した影響が、今でも展覧会花などに見受けられる。

【免状の階級】
初等科→本科→師範科→准教授→四級家元教授→三級家元教授→二級家元教授→一級家元教授

当サイト内の「小原流」関連記事
小原宏貴 いけばな小原流 小原流 教室検索
龍生派
(りゅうせいは)
【特徴】
入門すると、まず自由花から始まり、その後生花、立華へとカリキュラムが進んでいく。

【免状の階級】
自由花:入門→初伝→中伝→皆伝→教授→家元教授 生花:入門→初伝→中伝→皆伝→教授→家元教授 立華:入門→教授→家元教授
吉村華泉 いけばな龍生派 龍生派 教室検索
嵯峨御流
(さがごりゅう)
【特徴】
「生花」「盛花」「瓶花」「荘厳華」の四つの様式花から成る『伝承花』と、現代花にあたる「祈り花」「才の花」「想い花」と称される『心粧華』がある。

【免状の階級】
入門→初伝→中伝→奥伝→准皆伝(師範代)→皆伝(師範)→准華範→華範(正教授)
家元制度なし いけばな嵯峨御流 嵯峨御流 教室検索
未生流
(みしょうりゅう)
【特徴】
儒教の思想を根本理念とした伝統的流派。

【免状の階級】
格花・流儀花: 入門・初伝→初伝→奥伝→郡会頭→准国会頭→国会頭→師範→准総国会頭→総国会頭→諸国准総会頭→諸国総会頭→正師範 新花:二級→一級→上級→准教授→教授→正教授
(名誉職)准目代→目代→正目代→総目代→家元総目代→師範30年→師範50年
肥原碩甫(=九代未生齋) 未生流 未生流 教室検索

 Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.