ハーブの入手方法

ハーブ
いまどき、ハーブの入手に困るようなことはあまり無いと思うのですが、管理人自身が、「ハーブってどこで買えるの? 東京に行かなきゃないの?」という世代なもので、このようなページを設けさせていただきました。
以下は、管理人のリアルなハーブ調達方法です。(ごく一般的な調達方法だと思います)

スポンサーリンク


◆調達方法その1……スーパーやデパートで、食料品として購入

近所のスーパーなどで、ハーブやスパイスのコーナーに行き、ドライハーブを購入したり、野菜コーナーでフレッシュなハーブを購入します。たとえば、ドライハーブとしてはセージやタイムなどを、フレッシュなものとしてはローズマリーやミントなどを調達したことがあります。

近所で、ちょっと変わったハーブ類を置いている店など、見つけられると嬉しいと思うのですが、残念ながらうちの近隣では見つけられず、珍しいものがほしいと、いわゆる高級スーパーやデパートに行きます。たまに、そのような「高級店」に行くと、知らなかったハーブと出会えることもあります。

◆調達方法その2……園芸店で苗を購入

苗を買ってしまうと、育てなければならないので、「育てる手間をかけてでもほしい」と思ったらこの手を使います。

ハーブの苗は、安価なものなら100円以下であります。もしかしたら、100均にもあるかもしれません。ハーブ類は、育てるのも簡単なものが多いので、気楽な感じで買えます。
最近は、ホームセンターなど見てみると、ハーブ類はかなり良くそろっています。ハーブ好きな人には、見るだけでも楽しいです。

◆調達方法その3……園芸店やネットで、種から購入

発芽から収穫までのプロセスに付き合うことになりますが、ガーデニング好きの方や、ポプリ素材を一から自分で作り上げたいタイプの方なら、楽しみながら栽培できると思います。
そうは言っても、私は面倒くさがりガーデナーなので、めったに種まきから育てることはありません。私が種を買うようなときは、別のものを買うときに、勢いで一緒に買ってしまったということがほとんどです。

種が購入できるのは、以下のような場所です。

  • 園芸店
  • スーパーの園芸コーナーやインテリアコーナー
  • ホームセンター
  • 100均

種の袋を見るだけでは、発芽・栽培がどの程度容易なのか分かり難いものです。栽培に自身が無い人は、完全に「栽培容易」と分かっている種類を選んで買うと良いです。

種を通販で購入するなら、以下のようなサイトが便利です。

◆調達方法その4……通販でドライハーブを購入

ハーブ専門店・アロマ専門店のオンラインショップや、大型のショッピングモールで探すと、もはや購入できないドライハーブは無いに等しいです。
以下のようなサイトでドライハーブが購入できます。

◆調達方法その5……通販で苗を購入

以前よりは、リアル店舗での購入が相当容易になりましたが、品種や値段を比較検討して選びたい場合や、レアのきわみのような品種にたどり着きたい場合は、今でも通販のほうが上の部分があります。

◆調達方法その6……知人・親戚の庭から調達

多くのハーブは、生育旺盛です。ミントなどは、「抜いても抜いても増えるばかり」と困っている人がいるほどです。そういう人たちは、意外に喜んでフレッシュなハーブを分けてくれます。

庭から切ってくる面倒を嫌うタイプの人だと頼むのが申し訳ないので、その辺はうまく相手の人物像を見極めます。また、一枝たりとも他人にやりたくないタイプの人という場合もあるので、相手のキャラを把握することが大切です。

◆調達方法その7……ハーブ園から調達

たいていのハーブ園で、ドライハーブ・フレッシュハーブ・苗・種が買えます。特に苗は、珍しいものが出ている可能性があるので、細かくチェックしてみると良いです。一部のハーブ園では、自分でハーブを収穫できるところもあります。
管理人が今までに行ったハーブ園を参考までに書きますと、以下のようになります。

  • 大多喜ハーブガーデン
  • 比叡山ミュージアムガーデン