ポプリ作りに必要なもの

◇ポプリの製作に、特別な道具はいらない

ポプリの製作の道具は、基本的には一般家庭の中に必ずあるようなもので間に合います。以下に、最低限必要なものを記してみます。

  • お盆やざるなど……材料を広げて乾かす場所にします。私は、何かの空き箱の蓋などをよく使います。
  • 敷き紙……色が材料に移らないように、白い紙が一番いいです。私は、プリンターの印刷用に買ってある100均のコピー用紙を使っています。
  • ガーゼ……風が強い日に、乾かしている材料が飛ばないように上からかけます。我が家では必需品です。
  • ガラス瓶……乾いた材料の保存や、材料を混ぜて熟成させるときに使います。ジップロックなどで、省スペース化を狙ったこともありましたが、意外にビニール袋は外のにおいが中に侵入するので、今のところ場所は取るけどガラス瓶が一番良いかと思っています。
  • クッキングペーパー……材料の乾燥仕上げ時に、レンジに入れるときに使用します。
  • オーブンorレンジ……材料の乾燥の仕上げ加熱に使用します。
  • 爪楊枝……ポプリオイルを入れるときに、オイルの瓶に爪楊枝を浸して入れるようにしています(爪楊枝自体もポプリに紛れ込ませてしまいます)。
  • ポプリポット……専用のものを買わなくても、今家にある容器を使えないかまずは考えます。私は、芳香剤用のガラス容器を流用したりします。

趣味のものは、本格的にお金をかけようと思えば、いくらでもかけられます。やろうと思えば、「ポプリ工場」で使っている加熱機械だって買えるのですから。
しかし、私はケチケチ製作しかしませんので(素材の花には、結構お金を使ってしまうので)、高価な道具は安いもので代用できないか探しますし、代用品が無いなら、いっそその道具は諦めてしまいます。
本来は、「乾かしたいいにおいの植物を瓶に貯めとく」だけのものです。家に、すでにあるものでできなかったらおかしいと私は思っています。

◇私のポプリ道具

【スプーン】
あるときから、このスプーンでポプリを混ぜるようになりました。

以前は、割り箸で混ぜており、別にそれでも良かったのですが、ある日キッチンでこのスプーンと目が合い、「何年も前からここにあるけど、一度も使ったことが無い」と気付き、どうせ使わないならと、ポプリ道具に配置換えしてしまいました。
家庭でポプリを作るときの道具など、こんな感じで使わないものを活用するだけで十分だと思います。