ポプリ材料の乾かし方2

【花びらを外し難い花】

ポプリ材料にしたいのに、花びらを外すのが困難な花があります。
たとえば、花が小さすぎる場合、物理的に花びらが取れない場合、ばらすと美しくないorその花の魅力が無くなる場合など、理由は様々です。
花びらを外さずに、そのまま乾かせそうな花は、花首からカットして、花をまるごと乾かします。

↓花を、首からカット。

↓丸のまま、紙の上で乾かします。

注意する点は、丸のままだと花びらを外す場合よりも乾燥に時間がかかり、黴の出る危険性が大きくなるため、花の大きさが乾燥に適しているかどうか見極めることです。丸のまま乾かすのに向かないと思ったら、潔く諦めるのも一つの方法ですが、私はダメもとで乾燥にトライして、黴が出てから諦める、というパターンが多いです。