◆大輪ダリアの髪飾り

 作成画像第三弾です。今回は、大型の花を使ってみました。
 材料にしたのは、上の画像の花、大輪のダリアです。この色は、黒赤色といい、濃すぎて黒に近づいてしまった赤色です。花の大きさのパワーと、色身のパワーが相まって、美しき迫力がある花です。ただ、そんなに丈夫ではないのが残念なんですけど……それでも、髪につけるとインパクトが大きいので、人気のある花です。

スポンサーリンク

◆大輪ダリアの髪飾りに使用するもの

  • ダリア
  • ワイヤー(今回使用したものは22番。でも、20番や24番でも可)
  • フローラルテープ
  • コットン(キッチンペーパーや、ティッシュペーパーでも可)
  • 空き瓶(作業中の髪飾り置き場に使います。花瓶とかコップでもいいです)

◆大輪ダリアの髪飾りの作り方

 ダリアの、花首の下のところに、ガクだか葉っぱだか分からないものがあります。このガク?が下向きに、花首にワイヤーをかけるときに邪魔そうだったら、先に取っておきます。(邪魔じゃなかったらそのままでいいです)


 一センチくらい茎を残して、花首を切ります。


 半分の長さに切ったワイヤーを、花首の根元のところに、十字に刺します。


 刺した二本のワイヤーを、両方U字型に折り、花にワイヤーの茎がついたような形にします。


 ワイヤーは、茎の切り口から5〜7cmくらい下のところで切り、軽くねじり合わせておきます。その状態で、「髪飾りの一時置き場」として用意した花瓶(とか空き瓶とか)に一旦挿しておきます。

 一時置き場にダリアを待たせておいて、コットンに水を含ませたものを作ります。


 その塗らしたコットンを、ダリアの茎に巻きつけます。


 コットンの上から、フローラルテープを巻きます。花首のすぐ下からフローラルテープを巻きはじめ、ワイヤーの端まで巻きます。ワイヤーぴったりでテープを終わらせるのではなく、ワイヤーの下にテープが少しあまるくらいの感じで巻きます。

 出来上がりです。参考までに、ものさしと一緒に写してみました。
 すぐにつけるのでなければ、「一時置き場」でスタンバイさせておきましょう。


【参考】この記事で作ったスプレーバラとカスミ草の髪飾りが、どのくらいの時間持つのか、チェックしてみました。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.