◆スプレーバラとカスミ草の髪飾り

 作成画像第二弾です。一般的で、入手しやすい花で、比較的どんな服装にも合いやすそうなものを選んでみようと思い、スプレーバラとカスミソウで作ってみました。

スポンサーリンク

◆スプレーバラとカスミ草の髪飾りに使用するもの

  • スプレーバラ
  • カスミ草
  • ワイヤー(今回使用したものは22番。でも、20番や24番でも可)
  • フローラルテープ
  • コットン(キッチンペーパーや、ティッシュペーパーでも可)
  • 空き瓶(作業中の髪飾り置き場に使います。花瓶とかコップでもいいです)

◆スプレーバラの髪飾り

 ワイヤーを半分の長さに切り、スプレーバラは茎を1cm程度残してカットします。


 半分の長さに切ったワイヤーを、薔薇の花の根元の、子房の部分に刺します。


 薔薇に刺したワイヤーを、U字型に折ります。


 U字型にしたワイヤーは、茎の切り口から5〜7cmくらい下のところで切り、軽くねじり合わせておきます。その状態で、「髪飾りの一時置き場」として用意した花瓶(とか空き瓶とか)に一旦挿しておきます。

 一時置き場にスプレーバラを待たせておいて、コットンに水を含ませたものを作ります。


 その塗らしたコットンを、スプレーバラの茎に巻きつけます。


 コットンの上から、フローラルテープを巻きます。花首の方からフローラルテープを巻きはじめ、ワイヤーの端まで巻きます。ワイヤーぴったりでテープを終わらせるのではなく、ワイヤーの下にテープが少しあまるくらいの感じで巻きます。

 出来上がりです。


↑寸法の参考になるかと思いまして……(クラシックなものさしですみません)

 ほかの花の髪飾りを作る間、「一時置き場」でスタンバイさせます。

◆カスミ草の髪飾り

 カスミソウは、枝先を短く切ります。

 ボリューム感は、お好みでいいと思いますが、この画像で使っているのは、「枝先だけ、5本」です。なるべく、花のきれいなところを選んで切ってください。

 短く切ったカスミソウを、一つの束にして持ちます。


 手に持ったカスミソウの、足を切りそろえます。

 手に持っている部分の長さは、大体1cmくらいです。

 束ねた枝の根本に、半分の長さに切ったワイヤーをかけます。

 ただぐるぐる巻きつけるだけ。

 コットンに水を含ませ、カスミ草の茎に巻きます。


 フローラルテープを巻きます。
 今までに作った髪飾りと同様に、コットンの少し上くらいからフローラルテープを巻きはじめ、ワイヤーの端まで巻きます。ワイヤーぴったりでテープを終わらせるのではなく、ワイヤーの下にテープが少しあまるくらいの感じで巻きます。

 花のボリュームは好みで加減してください。ものさしの寸法は、ほんの参考程度です。

【参考】この記事で作ったスプレーバラとカスミ草の髪飾りが、どのくらいの時間持つのか、チェックしてみました。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.