◆生花の髪飾りはどのくらいの時間「きれい」なのか?

 せっかく髪飾りの作り方画像を作ったので、ことのついでに「生花の髪飾りが、どのくらい持つのか」のデータも出してみようと思います。

 シンプルに、作った髪飾りが時間の経過によってどうなるのか、画像を撮っていきました。室内に置いて観察したので、実際の髪飾りの環境(普通は、つけて外を歩き回るはずです)とは異なりますが、十分参考にはしていただけると思います。
(ちなみに、いずれの髪飾りも、作った時期は4月の中旬です)

スポンサーリンク

◆ガーベラとスーパーレディの髪飾りは、日付を超えてもイケた!

 ガーベラとスーパーレディの髪飾りは、非常によく持ちました。
 ガーベラを作った直後の画像がこちらです。

 時刻は13:50です。
 このガーベラは(スーパーレディも)、髪飾りパーツに作った後に、こちらの記事のためにコサージュに仕立ててしまったのですが、ただパーツを一つに束ねただけで、持っている水分も同じなので、「コサージュが持った時間」=「髪飾りが持った時間」と考えて大丈夫です。

 で、このガーベラとスーパーレディですが、作成当日は、上の画像しか撮っていません。なぜなら、夜中になっても「変化」が見られなかったからです。
 次に画像を撮ったのは、翌日朝の9:14。

 でも、ほぼ変化無し。20時間たっても大丈夫。
 二日目の画像も、これ一枚です。なぜなら、夜中になってもあまり変わりがなかったから。

 そして、三日目に突入。

 昼前の11:45。経過時間は、丸二日にせまろうとしています。この頃になると、一見パリッとしているようですが、触ってみるとガーベラが「ふにゃんふにゃん」な感じにはなっています。しかし、これを頭に付けて歩いても、十分OKな見た目です。(髪飾りは、別にそこから栽培しようというわけではないので、元々「見た目だけOK」を目指した物体です)
 実を言うと、このガーベラの頑張りは私も驚きました。スーパーレディの方は、想定内です。スーパーレディは、この形・この色のまま乾くのです。

 髪飾りを数日にわたってつける人はいないので、もう画像は出さなくても十分だとは思いますが、一応、傷みが現れてきたのがいつだったかと言うデータだけ残しておきましょう。
 下は、四日目の朝10:35の様子です。

 「まだ大丈夫っぽい」と思われる方もいると思います。このように、静止画だとイケそうではあるのですが、ガーベラの花弁が、だいぶフニャフニャになっているので、動くと髪飾りがフニャフニャ揺れる、という感じになると思います。

 以上、ガーベラとスーパーレディの髪飾りは、日をまたいでもイケる、という結果になりました。

◆スプレーバラとカスミ草の髪飾りは、少なくとも半日イケる!

 スプレーバラとカスミ草の髪飾りもチェックしてみました。
 この組み合わせだと、カスミ草はそのままドライにもなる花なので相当大丈夫なのですが、バラが先に力尽きます。

 でも、半日以上は持ってくれました。
↓これ、作ったばかり状態です。13:42。


 作った日の20:12。全然変化無し。


 翌朝の08:39。とっくに半日以上たっていますが、ビクともしていない。


 夕方、外出から帰ってみたら、さすがにバラがしおれていました。下の画像は、18:37のものですが、バラががっくりいったのが何時だったのかは分かりません。


 確認されたのは、18時間は大丈夫だった、ということです。

◆大輪ダリアの髪飾り

 髪飾り作成ページにも書いたように、このダリアは普通の花よりも弱いくらいです。なので、上の二つの項のような、「何日持った」「半日持った」ということにはなりません。

 まずは、作ったばかりの時間で撮影。13:59。


 作成して、約3時間後の17:10。

 すでに、この時点で、一枚だけですが花弁が下を向いています。しかし、このくらいだと、頭に付けて動いていたら分からない範囲です。

 作成して約6時間後の、20:12。そろそろ厳しいですね……。

 もう少し輪の小さいダリアだと、もっと強いです。

◆カラーの髪飾りも、半日は余裕でイケる

 カラーも、髪飾りにしてよく持つ方の花です。そして、傷み始めても、素人目にはあまりそれに気づけないタイプの花だったりします。

↓作ったばかりの画像です。14:07。


 作ってから約8時間後、20:09。

 このくらいの時間はビクともしません。

 夜中の02:10。

 作って半日たちましたが、まだ大丈夫。

 ここから、徐々に花がくたびれ始めます。翌朝の、08:40です。

 くたびれてないじゃないか……と思われるかもしれませんが、花の表面をよく見ると、うっすらと凸凹が現れています。

 つまり、シワシワになる前触れが出てきているのですが、この段階だと、頭につけて動いている状態なら、素人さんには「ダメになりかかっている」というのは気づかれない程度だと思います。

 しかし、シワシワの前触れが現れたら、あとはシワシワに向けて進むだけです。
 このあと、夕方の18:38に撮ったのが最後の画像でして……

一応カラーの形は保っていますが、だいぶテロンテロンになっています。でも、作成後丸一日以上たった状態ですので、当然ではあります。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.