◆ガーベラとスーパーレディのコサージュ

 花屋さんにコサージュを発注する方法は、前の記事で紹介しましたが、いっそ自分で作ってしまいたいという方には、こちらの記事で、ざっと作り方を紹介します。わりとぺたっとした形で、これなら初心者さんにも作りやすいと思います。

 この記事を作ろうと思ったのは、別カテゴリのこの記事:生花髪飾りを自分で作る を書いたためです。髪飾りの作成方法と画像の記事なのですが、実は、髪飾りパーツは、仕上げ方でコサージュにしてしまうことができます。なので、作り方の半分以上を、生花髪飾りを自分で作る記事を参照していただくことになります。

スポンサーリンク

◆ガーベラとスーパーレディのコサージュに使用するもの

 この項、完全に生花髪飾りを自分で作る記事と同一なのですが、一応こちらにも書いておきます。

◆ガーベラとスーパーレディでパーツを作る

 この項は、こちらの記事:生花髪飾りを自分で作るにすべてを丸投げしてしまおうと思います。
 要するに、髪飾りパーツは、単品のまま髪につければ髪飾りにもなり、テープやリボンでまとめればコサージにもなる、ということなのです。なので、まずは生花髪飾りを自分で作る記事の手順で、各パーツを作ります。
 作ると、このようなものができます。

◆花のパーツを一つにまとめる

 上の項の画像のように、ガーベラ1本と、スーパーレディの束二つの、計三つのパーツが出来ました。それを手に持って、なるべく良さげな形に一つにまとめてみます。

 まあ、こんな感じにしようかな、というのを決めます。

 これでいいや、というのを決めたら、その形で、各パーツの足を、一まとめにテープでまとめてしまいます。
 「テープでまとめる」というのは、フローラルテープで、ただぐるぐる巻けばOKです。

 まとめると、こうなります。

◆リボンを付けて仕上げる

 ひとかたまりになった花のパーツに、リボンをつけます。

 リボンは、好きな形に、好きな場所につければ良いです。画像のリボンは、ごく普通のループリボンです。

 リボンは、別に必須ではなく、つけてもつけなくても良いのですが、なんとなく、つけたほうが収まりがよいことが多いです。 

◆この記事で仕立てたガーベラとスーパーレディが、どのくらい持つのかを、こちらのページで実験しました



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.