◆ブーケとドレスの一般的なスタイルに関する覚え書き

ウエディングブーケとドレスの相性

※このページにダイレクトにお入りの方は、一応このような前書きというか、前置きをお読みください。

 このページでは、ごく一般的な、ウエディングドレスのスタイル&ブーケとの相性、そして、代表的なブーケのスタイルについて紹介をしています。少しでもウエディングフラワーの勉強をした方や、結婚雑誌を何冊も読んだ花嫁には、すでに当たり前の情報かもしれませんので、不要な方はとばしてください。一般的な資料として掲載しています。

スポンサーリンク

◇代表的なドレスのスタイルと、ブーケとの相性

 以下のようなことが、一般的に言われています。

●Aラインのドレス(上半身はタイトで、すそに向かって広がるデザイン)……どんなブーケも合わせやすい。「着やすい感」があるのか、なんだかんだで一番人気らしい


●プリンセスライン(ウエストにボリュームを持たせ、そこからすそに向かって広がるデザイン)……ドレスに負けないボリューム感のあるブーケが◎


●マーメイドライン(上半身からヒップ・膝のあたりまでは体にフィットさせ、その下はすそに向かって広がるデザイン)……大人っぽく、色気のある花が似合う


●スレンダーライン(上半身はフィットさせ、すそに向かってもあまり広げず、スマートに縦のラインを強調したデザイン)……個性的なブーケがキマったときに、一番カッコイイのはこのタイプのドレス(でも、「スタイルに自信がない」として、この型を敬遠する人が多いらしい)

【参考】人気ウエディングドレスの選び方

◇ブーケの主なスタイル

 記載の値段は目安と考えてください。店舗によっても、花材によっても異なりますので、実際には、下に記載の金額よりも、安いものもあれば高いものもあります。
(写真画像の例は、こちらのページに少し載っています→花の情報局:ウエディングブーケ発注マニュアル

【キャスケードブーケ】
キャスケード(=滝)のように下に流れ落ちるスタイル。
豪華で、最も「結婚式ならでは」の印象があるため、憧れる人は多い。ただし、装飾の多いドレスや、ミニ丈のドレスと合わせるなら、相当計算しないと危険。
(合わせ易いドレスは、一般的にはAライン・プリンセスライン・トレーンを長く引くドレスが良いと言われているが、ドレスのデザインによっては必ずしもそうではない場合がある。

=値段の相場=
 町の花屋……2万5000〜5万円くらい
 ホテル・式場 提携店……3万〜5万円くらい
 高級生花店……4万〜10万円くらい

【ラウンドブーケ】
丸い形に作るブーケ。「コロニアルブーケ」とも言う。
最もオーソドックスな丸型で、どんなドレスにも合わせやすいスタイル。

=値段の相場=
 町の花屋……1万〜3万円くらい
 ホテル・式場 提携店……1万5000〜4万円くらい
 高級生花店……2万〜6万円くらい

【セミキャスケードブーケ】
キャスケードほどには下がらないが、やや下垂部分を作った楕円形のスタイル。
オーバル型とも、ティアドロップ型とも呼ぶ。
ラウンドブーケと同様、どんなドレスにも合わせやすい。

=値段の相場=
 町の花屋……1万5000〜3万円くらい
 ホテル・式場 提携店……2万〜4万円くらい
 高級生花店……3万〜6万円くらい

【ボールブーケ】
まん丸な形(つまり、球体)に作り、バッグのように持ち手を付けて下げて持つ。
遊び心のある形のため、カジュアルな演出の場に合うことが多い。
花材や色のセレクトによって、大人っぽくも豪華にも作れるが、やはり「可愛げ」を含んだブーケになる。

=値段の相場=
 町の花屋……2万〜5万円くらい
 ホテル・式場 提携店……3万〜6万円くらい
 高級生花店……4万〜10万円くらい

【クラッチブーケ】
花をシンプルに束ねた形のブーケ。丈の長いものは、腕に抱えるかたちになるので、「アームブーケ」とも呼ばれる。
スタイリッシュに仕上がるわりに、手間と花数が少なくすむので、値段は低めに設定でき、安ければ1万を切ることも。
すっきりとシンプルなので、かわいらしさを重視したドレスには向かないことがある

=値段の相場=
 町の花屋……1万弱〜2万円くらい
 ホテル・式場 提携店……1〜3万円くらい
 高級生花店……1万5000〜4万円くらい

◇当サイト内の関連記事

 当サイト内の、以下の記事も参照ください。

参考:ウエディングブーケBOOK


ページ内のイラスト:素材ダスsozaidasより



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.