ミリオンバンブーの水栽培 とあわせてお読みください。

◆水栽培のミリオンバンブーを、増やしてみよう

 私は、ミリオンバンブーの脇芽をカットして、別の容器で水栽培をしてみたり、欲しい人に気軽にあげたりすることがあります。ほぼ何の気遣いもいらず、実に簡単に芽を切って増やせるので、改めて「増やし方」を書くほどのことでもないのですが、一応画像で説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

◇ミリオンバンブーの脇芽を切って株を増やす方法

 まず、大前提として、たくさんの芽が出て、勢いも良い株から脇芽を取るのが、「勢いの良い子株」を取ることにつながりますので、なるべく元気の良さそうなところから取っていきます(かなり死にそうな株からも、子株は取ろうと思えば取れますが、せっかくなら元気な株から取りましょう)。

↓まあ、このくらいの勢いの株なら、何の問題もありません。

 程よい長さの脇芽を、ただただチョッキンと切ります。

 「程よい長さ」というのは、水に挿し易い長さまで育ったくらいのもの、という程度の意味です。厳密に、何センチ以上とか考えなくても大丈夫です。

↓はい、こんな風に切りました。小さなグラスに挿せるくらいの長さです。


↓で、用意していたグラスに挿しました。


↓切って、2〜3日たった画像です。すでに、発根し始めています。


 このように、何の技も工夫も無い「増やし方」ですが、私はこれで失敗したためしがありませんので、こんな方法で十分だと思います。
 あえて、もっと細かいことを言うとするなら、
「冬はミリオンバンブーの苦手な季節だから、その時期にわざわざ増やすことない」とか、
「切った脇芽は、メネデール入りの水で栽培すると発根しやすい」だとか、
色々あると思いますが、私はそのようなことを考えて増やしたことは一度もありません。ただ、「切りたいとき、増やしたいときに、切りたい芽を切って増やした」という、それだけです。

》》ミリオンバンブーを水栽培 その3に続く!


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.