◆切花「バラの実」を土にまいてみた

バラの実を植える

 上の画像は、切花で売っている「バラの実」です。バラの、赤い実の面白さを楽しめる花材でして、私には、秋になると一回は生けたいと思う花材です。

 切花の「バラの実」は、何の品種だか不明なのですが、枝の様子と、実の付き方からして、蔓状か、半蔓状のバラです。恐らく、原種に近いようなバラなのかなあと想像しています。
(※追記※ 画像のバラの実の品種は、センセーショナルファンタジーという品種名だと判明しました)

↓この画像の方が、枝付きの様子が分かるでしょうか。


 で、この「バラの実」の実(ややこしいですな)を土にまいてみることにしたのですが、最初の年はせっかく発芽したものを枯らしてしまいました。枯らしてしまった理由は、マンションの大規模修繕工事にあたって、日照の少ない場所への移動を余儀なくされたからです。(スズバラも、同じ理由でダメにしてしまいました)
 しかし、発芽する能力があることが分かったので、私は次の年に、再度バラの実をまいてみることにしました。この頃には、色んな実生のバラを育てることが面白くなってきていたので、人様が生けたバラの実のきれっぱしなどもらって、嬉々として持って帰ってきていました。

◇二年目の種まきに使ったバラの実

↓こちらが、二年目の種まきに使ったバラの実です。


 本当に、人が捨てようとしているゴミを貰ってきたので、実の部分だけです。

切花「バラの実」を植える その2 へ続く!



Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.