◆謎の原種系バラが育っています

謎の原種系バラその1 その2とあわせてお読みください。 

◇成長が勢い付いてきた……

 前のページの画像は、7月に撮ったものですが、その後2ヶ月くらいたったのが、下の画像です。

2012.09.01

 すでに、明確な蔓バラとしての道を歩み始めています。春頃には、妙に成長が遅いバラだと思っていましたが、暑かった夏の間に(2012年の夏は特に暑かった!)、急に成長のスピードが速まりました。
 支柱を立てないと、蔓がプランプランになってきたので、鉄のトレリスも導入しました。(トレリスの画像は、こちらのページにもアップしています→トレリス

スポンサーリンク


↓元気にシュートを伸ばしています。


↓成長とともに、この株の特徴も明らかになりつつあります。


 濃い緑の葉。
 しわ(=葉脈)の深い葉面。
 よく伸びるシュート。
 長く、鋭いトゲ。(細かいトゲは、赤い色をしている)

 そのうち開花してくれたら、品種が特定できる日も来るのかもしれません。特定しやすい花(=ものすごく特徴的な花)が咲いてくれると話が早いんだけどな……

 この後の成長の様子は、ブログの方で公開します。開花を目指して育てていきます!


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.