◆キウイの水栽培 その2

キウイの水栽培 その1 の続きです。

◇そして、開花した!

 水栽培のキウイは、3ヶ月近くたっても、基本的に蔓は伸び放題、葉っぱは、たまに落ちるものもあるけど、全体が元気を無くす様子は無い、という感じで成長していました。

 私は、いつまで持つんだろうな〜とか、でも蔓を切って生けられるほどにはならないよな〜と考えていました。
 ベランダに余裕があれば、挿し木にして鉢で育てるという選択肢もありましたが、現実にはうちのベランダには鉢がひしめいていました(そんな風にするつもりじゃなかったんだが……)ので、それは現実的ではありませんでした。伸びることが分かっていて、しかも伸ばさないと楽しくないキウイを、鉢にして増やしてどうする、と思い、私は最初から挿し木にするつもりはなかったのです。

 そんなことを思っているうちに、水栽培のキウイに転機が訪れました。

 なんと、開花いたしまして。
 それも、ほんの数日家を空けた間につぼみが育っており、私は不意打ちでキウイの花に対面することになりました。

 まずは、開きかけの姿をご覧ください。





 真ん中の、シベのところが面白いです。そして、派手なんだか素朴なんだか分からない花です。

スポンサーリンク

◇満開画像はコチラ!

 キウイの花の寿命は、きれいに見られるのは三日くらいでした。
 三日間の中で、一番きれいに開いていた日の画像は以下のようになります。







 花の後がどうなったのかは、次の記事のお楽しみです。


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.