◆キウイの水栽培 その1

 いけばなのお稽古に使ったキウイの蔓を、水栽培してみました。

 付属ブログの、こちらの記事=自分が使った花材事典 キウイの蔓 の後半に、花瓶に挿したキウイの蔓を「そのまま水栽培しよう」と書いていますが、その最終的な結末までを画像で紹介しようと思います。

※キウイは、花瓶の水だけで栽培していくのは、大きく育てようと思うならば無理があります。好奇心で花瓶のまま育てた記録ですので、こういう育て方を推奨するものではありません。(でも、開花までいきましたので、思わず記事にしてしまいました)

 切花でゲットしてから2ヶ月目くらい、ブログの記事よりも一ヵ月後くらいの時点から、画像を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

◇切花でゲットしてから、2ヶ月くらいがたった

 切花でゲットしてから、二ヶ月くらいたっても、キウイは枯れずに少しずつ蔓を伸ばしていました。


 枯れる気配も無いところが素晴らしいです。本当に、花瓶の水だけで育っていまして、しかも、たまに水を切らしてぐったりさせちゃったりしていました。

 そんな過酷な状況でも、水を足せばすぐに復活し、日によっては、「成長が目に見える」ほどに伸びてくれました。

↓丸い葉っぱがかわいいです。


 なんかね〜、自由な伸びっぷりがとても気持ちいいんですよね。

↓キウイらしさをなんとか画像に残そうと思って「うぶ毛」の描写に頑張ってみました。

 このうぶ毛、果物のキウイと同じ手触りです。

◇それから、更に10日ほどたっても元気!

のびのびした写真を撮ると、思わず画像サイズも大きくなってしまいます。



 私は、このキウイを冷蔵庫の上に置いた花瓶で育てていました。もっと口の大きい花瓶に入れていたこともあったのですが、それだと枝がもっと横になるので、何かの拍子に伸びた蔓が頭に触ったりするようになったので、口の狭い花瓶で直立してもらうのがヨロシイ、ということになりました。

 まだまだ枝がはびこる様子なので、少しくらい切っても全然惜しくありません。
↓この芽を切ることにしました。


↓はい、ばっさりカット。


 お猪口に飾ったりとか(気が向けば花も添えました)、


 ぐらぐらグラスに入れたりとか。

◇最盛期の画像はこれです

 蔓が最も勢い良く伸びていた頃の画像はこちらになります。

 踊ってます踊ってます。


 この「うねり」がいいですねえ!


》》キウイの水栽培 その2 へ続く!


Copyright(C)2004.09.15-. 花の情報局.All Rights Reserved.